楓のLifeStyleConcierge〜ようこそ〜
Previous Posts
Previous Posts
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • トマス・ゲインズバラ(Thomas Gainsborough)
    みーたん (06/17)
  • 秘密の正室 マントノン侯爵夫人
    ラカン (05/21)
  • 100年前のVOGUE 1909年 アーツ・アンド・クラフツ運動の表紙 1892年 ヴォーグ創刊の表紙
    寺島 惇 (04/30)
  • コールハーンのコートとブーツの巻 Cole Haan
    岩村純子 (11/16)
  • 訪問者の皆様へ
    フェルセン (10/31)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    楓 (07/03)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    tabasa (07/03)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    楓 (03/14)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    楓 (03/14)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    E=MC2 (03/09)
RECENT TRACKBACK
  • アガサ・クリスティー 「無実はさいなむ」 ヨブの苦悩
    RE+nessance (07/10)
  • Dear, dear Norland マリアンの嘆き 「分別と多感」第5章 皮肉な人生
    KOBAKO (04/27)
  • ハノーヴァー朝 英国の美少女姉妹たちとオースティンの姉妹たち
    RE+nessance (04/25)
  • ジョン・ダンカン 神話と伝承の人々の行進 「愛の仮面」
    RE+nessance (03/13)
  • ディーノ・バルス イヴの原罪
    RE+nessance (02/07)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    remove (12/11)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    RE+nessance (12/11)
  • カミーユ・ピサロの息子 リュシアンのオフィーリア
    XAI (11/19)
  • オフィーリア  Ophelia
    Life Style Concierge Private (11/17)
  • 秋のコンサートから ポップス&シャンソン フランセーズ(フランスの歌)
    remove (10/20)
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
Remaining Flowers
Remaining Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost, Jean-Pierre Gabriel, Robert DeWilde
Remaining Flowers

出版後すぐに品切れとなり、初版本に6万円のプレミアがついた伝説的な第1作目作品集と、1993年に出版された第2作目作品集の中から抜粋された復刻版作品集。
RECOMMEND
Leafing Through Flowers
Leafing Through Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost
世界一美しい本


英国のドンサイド展で「世界一美しい本」部門で銀賞を受賞したダニエル・オストの第3作目作品集です。
RECOMMEND
インスタレーション
インスタレーション (JUGEMレビュー »)
松尾 太一。
インスタレーション


「花は、あくまでも主役を引き立たせるだけの添え物で、目立ちすぎてはいけないが、添え物として最も素敵なもの」
RECOMMEND
RECOMMEND
Monet in the 20th Century
Monet in the 20th Century (JUGEMレビュー »)
Claude Monet, Mary Anne Stevens, George T. M. Shackelford, Royal Academy of Arts (Great Britain), Michael Leja, Boston Museum of Fine Arts
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Jewels of Lalique
The Jewels of Lalique (JUGEMレビュー »)
Rene Lalique, Sigrid Barten, Yvonne Brunhammer, Cooper-Hewitt Museum, Smithsonian Institution, Dallas Museum of Art
RECOMMEND
RECOMMEND
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute (JUGEMレビュー »)
Marianne Roland Michel, Peter C. Sutton, Carolyn Rose Rebbert, Cynthia A. Drayton
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Devil's Dictionary
The Devil's Dictionary (JUGEMレビュー »)
Ambrose Bierce, Ralph Steadman
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
日々の生活美

Life Style Concierge

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
サン=テグジュペリの薔薇と香水


バラ サン=テグジュペリ

バラ サン=テグジュペリ
作出国フランス 作出年 2003
作出 デルバール社


星の王子様にしても夜間飛行にしても操縦する「死」が描かれています。サン=テグジュペリの未来予想図となったわけですが、もしかすると本当は僚友へのレクイエムだったのかもしれません。

危険な民間郵便飛行は、「南方郵便機」、「人間の土地」、「戦う操縦士」でもおわかりになると思います。

「星の王子さま」は大人になって再読すると、改めて「死」と隣り合わせの主人公を描いていることに気がつきますね。

いつでしたか。
いまから70年前です。1944年。

「今朝、占い師のところに行きました。彼女は明らかに僕の制服の記章の意味を知りませんでした。僕を水兵だと思ったんですよ。だって彼女(占い師)は、僕がもうすぐ地中海で死ぬと言ったんですから。」

この神聖な予言。「夜間飛行」でファビアンの機体が消息を立つのは、サン=テグジュペリは「土地」をイメージしていたのでしょうか。「海」ではなくて?

ゲラン*夜間飛行*1932


1998年、サン=テグジュペリの遺品を釣り上げたのはマルセイユの漁師です。彼の名を刻んだブレスレット。そしてプレートには妻の名「コンスエロ」と。そしてNYの出版元「レイナル&ヒッチコック社の社名と住所。

そして14年前の2000年に搭乗機の残骸が発見されました。ロッキードの製造番号2734。

1944年の夏のこと。

リュー島(Riou)で男性の水死体が発見されました。でも長らくそれは誰にも知られていなかったのです。

10歳の少年ラウル。
その死体がどうなったのかはわからない。

それから20年後。リュー島のグレックの泉で遺骨が発見されました。それから30年後にジャン=クロード・ビアンコがブレスレットを発見したのです。

RIU


リュー島(Riou)?私は震撼しましたよ。

サン=テグジュペリの「夜間飛行」は友人のゲランがオマージュとして1933年に香水の名につけたのですね。それをさかのぼる4年前の「リウ」。

サン=テグジュペリの遺骨がリュー島(Riou)ですって?

プッチーニのオペラ「トゥーランドット」の召使リュー。王子のために自刀するリュー。ジャック・ゲランは彼女の名リュー(リュウ)を「LIU」と香水に名づけたのです。日本のゲランでは「リウ」と表記されますが、オペラでの表記は「リウ」ではなく「リュー」(リュ)です。

綴りは違うのに!寄りによって、サン=テグジュペリの数奇な運命を象徴するその響き。偶然にも友人ゲランが名香に名づけていたのですから。

どうしてジャック・ゲランは悲しい物語から名をつけるのでしょう。

〜1944年7月31日 ロッキードの製造番号2734を打ち落としたホルスト・リッパート〜「長い間、あの操縦士が彼では無いことを願い続けていた。」

•*¨*•.¸¸♥ •*¨*•.¸¸♥•*¨*•.¸¸♥ •*¨*•.¸¸♥•*¨*•.¸¸♥ •*¨*•.¸¸♥

ゲラン 「LIU」(リウ)  私の口コミ記事 ☆☆☆☆4
関連記事 夜のとばり 誰も寝てはならぬ
| 薔薇 | 07:38 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ジ・アレキサンドラ・ローズ  薔薇と肖像画

The Alexandra Rose

ジ・アレキサンドラ・ローズ
作出年 1992年 作出国 英国
作出者 デビット・オースティン


由来は慈善の「アレキサンドラ・ローズ・デイ」です。英国エドワード7世王妃アレクサンドラは、美貌の姉妹としても有名でした。ロシア皇帝アレクサンドル3世妃マリア・フョードロヴナです。

アレクサンドラは、愛妾アリス・ケッペル、姑ヴィクトリア女王と女性につきものの確執を生涯に渡り悩まされました。

フランソワ・フラマン 1899 アレクサンドラ王妃の肖像

イギリス王妃アレクサンドラ 1908
フランソワ・フラマン


ご覧のようにとても誇り高い王妃アレクサンドラ。イングランドのエリザベートと呼ばれていたほどです。

スイートピーを愛し、祝典では装飾に使い、エドワード朝を象徴する花で、デビット・オースティンの薔薇「ジ・アレキサンドラ・ローズ」は、このスイートピーを思わせるような一重咲き。

アレクサンドラ王妃 ヴィンターハルター画

王妃アレクサンドラの写真と肖像画
右 フランツ・クサーヴァー・ヴィンターハルター画


イングランドのエリザベートと呼ばれていたのはその美しさもあるでしょう。ですが二人の共通点は姑との対立でした。

ひとつ違ったことは王妃アレクサンドラは夫に愛されなかったことでしょう。彼女の醜い首の傷跡が二人を裂いたのかはわかりません。あまりの誇り高き故なのかもしれませんね。

| 薔薇 | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
5月の薔薇  ゴールデン・オフィーリア

Rosa Golden Ophelia, Benjamin R. Cant & Sons (United Kingdom, 1918)

作出者 Cant & Sons (英国) 作出年 1918年


彼是4年前の5月1日にもオフィーリアの薔薇を紹介しました。

記事 五月の薔薇に髑髏とロビン ミレイのオフィーリアから Millais's Ophelia

やはり5月の薔薇といえばオフィーリアですが、今回は「ゴールデン・オフィーリア」をご紹介します。

1912年作出「オフィーリア」と「ミセス・アロン・ワード」の交配種です。香りが高く黄色い薔薇。薔薇の轍に植え込みたいですよね。蕾です。剣弁高芯咲きのハイブリッド・ティー「オフィーリア」を想像くださいませ。
| 薔薇 | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
薔薇 ベル・ドゥ・クレシー

Belle de Crecy

作出者 Hardy 作出年 1829年頃
撮影はすいぶん前・・・5年くらい?


花がこれ以上に広がり過ぎないうちに、しぼんでしまわないうちに、あわててパチリ。あんまり庭の手入れをしてないものですから、アラがみえないように苦心しました。(恥)

実は3年前に記事をアップしようとそのままに〜。季節は先ですが、ご覧ください。

花々のお庭の写真を掲載しているブログを見ると尊敬してしまいます。ピンクのグラデーションの薔薇なんですけどぉ、楓のベル・ドゥ・クレシーは、もうこんな感じ・・・。

このガリカローズの薔薇ベル・ドゥ・クレシーはヴィヴィアン・リーも大好きだったんですよ、庭に植えていたそうです。

 「今日はショワジー、明日はクレシー、なのにサン=ドニには行かずじまい」という戯歌はマダム・ド・ポンパドゥールへの諷刺です。

そのポンパドゥール夫人のクレシー城があった地方から誕生した薔薇。キスリングの作品にも「クレシー城の庭園」というのがありますね。その絵にもル・ドゥ・クレシーは描かれているのでしょうか。

| 薔薇 | 20:17 | - | - | pookmark |
薔薇 デュセス・ドゥ・モンテベロ (モンテベロ公爵夫人)

Duchesse de Montebello

デュセス・ドゥ・モンテベロ
(モンテベロ公爵夫人) 1829
作出 M. Laffay


このガリガローズの薔薇デュセス・ドゥ・モンテベロは生花のお稽古で使用したものです。正直、この系統の薔薇は全部同じに見えます。

Louise Antoinette Guéhéneuc by ISABEY Jean-Baptiste

モンテベロ公爵夫人の肖像画
ルーヴル美術館所蔵


由来はモンテベロ公ジャン·ランヌ元帥の二度目の妻のモンテベロ公爵夫人だと思われます。美しさと高い教養に秀でたモンテベロ公爵夫人(ルイーズ・アントワネット・ランヌ 1782-1856)。

薔薇の作出者のM・ラフェイが自分のためにつくったといわれているデュセス・ドゥ・モンテベロ (モンテベロ公爵夫人)。

Gérard - Louise-Antoinette Lannes, née Guéheneuc, duchesse de Montebello et ses cinq enfants

モンテベロ公爵夫人と子供たち
フランソワ・ジェラール ヴェルサイユ宮殿


肖像画のナポレオン1世、レカミエ夫人や神話画のプシュケとクピドでも有名なフランソワ・ジェラールによるモンテベロ公爵夫人と子供たちです。

「アブランテス公爵夫人ロール・ジュノーの歴史の記憶」、エティエンヌ・レオン・デ・ラモット-ランゴンの「領事館と帝国の女性の思い出」(1830)にも賞賛されて書き記されているほど、人柄の誉れも高い女性です。

Adrienne de Villeneuve-Bargemon

モンテベロ公爵夫人の四男ギュスターヴ・オリヴィエ・ランヌ夫人
エイドリアン・デ・ヴィルヌーヴ=バルジェモン


エリザベス皇后の肖像画でも有名なフランツ・クサーヴァー・ヴィンターハルターの「皇后ウジェニーと宮廷の貴婦人たち」(1855)にも、モンテベロ家の女性が描かれています。モンテベロ公爵夫人(ルイーズ・アントワネット・ランヌ)の四男ギュスターヴ・オリヴィエ・ランヌの夫人です。

| 薔薇 | 17:09 | - | - | pookmark |
アンティークな薔薇 ブルボン・ローズ

(C)trouvais

(C)trouvais


1817年年植物学者によって発見されたもので、発見地フランス領ブルボン島に因んで名付けられたブルボンローズ。

右がフランス、左がイタリアのガーデンにあるブルボンローズ。ブルボン・クィーン、マダム ピエール オジェなどがあります。


アンティークな色調の薔薇をアール・ヌーヴォーやアール・デコの花瓶に生けたら最高でしょうね。ガレとかラリックとか、バカラも素敵ですね。

右がマダム ピエール オジェ、左がマダム イサーク ペレーレです。

| 薔薇 | 23:15 | - | - | pookmark |
勝利の薔薇 ヴィクトリーローズ 女子十二樂坊 勝利と新古典主義を聴きながら
デンマークのポールセン・ローザ(Poulsen Roser A/S)で販売されているという勝利の薔薇(ヴィクトリーローズ)なんですけど・・・。サイトで調べてもわからずじまい。

Victory Rose?

バラ ヴィクトリー(勝利)


海外に住む友人が送ってきてくれたバラの写真(私好みに写してくれた!)。薔薇の名前・・・。ヴィクトリーローズって教えてもらったのですが、調べてみると「黄金に輝く黄色いバラ」らしいんです。うーん?

あった!Flickr(フリッカー)にありました。とっても似てる。疑ってごめんなさい、友人!

ところが同じくFlickrに、別の品種の「黄色いバラ」の「Victory rose」を発見。ここで気がついたのですが、「Rose of Victory」と「Victory Rose」と「Rose 'Victory'」って違うのですね。「勝利の薔薇」か「薔薇の勝利」か・・・。

そう、ボンド(bond)の「ヴィクトリー」(Victory)と女子十二樂坊の「勝利」との違いくらいでしょうか・・・。

勝利」は、ボンド(bond)の「ヴィクトリー」(Victory)からですね。 トンツィ・フーリッツィ(Tonci Huljic)の作曲です。

you tube 女子十二樂坊 - 勝利 12 Girls Band - Victory

2001年にデビューした女子十二乐坊(12 Girls Band)は、メンバーも入れ替わりながら、まだ続いてますね。代表曲とされるもののほかに、私の耳にもっとも記憶に残るのが、「勝利」と「新古典主義」です。

序曲のメドレーの新古典主義(組曲)
you tube 12 Girls Band - New Classicism
■モーツァルト交響曲第40番ト短調 第一楽章 モルト・アレグロ
■ベートーヴェン「交響曲第5番ハ短調 運命
■ロッシーニ「セビリアの理髪師

| 薔薇 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
薔薇ペール・ギュント エックの歌劇ペール・ギュント

Hybrid Tea Rose Peer Gynt (Rosa)

薔薇 ペール・ギュント 1968 作出国 ドイツ 
作出者 ライマー・コルデス (Reimer Kordes)
(W.コルデス・ゼーネ社 W. Kordes' Söhne)


sai がイプセンの戯曲「ペール・ギュント」(1867年)にグリークの劇音楽ペール・ギュントの記事をアップしていました。イプセンが1874年にグリークへ依頼して初演は1876年。

全27曲がsaiの記事から聴くことができます。このバラにピッタリの曲はどれでしょう。トテトテトテト〜トテト〜とはじまる「山の魔王の宮殿にて」ではないでしょう。(笑い)、それなら「朝」はいかがでしょうか?また第1幕から第5幕にわけた「あらすじ」が他にないほど素晴らしく、ぜひそちらもご覧ください。

記事 グリークの劇音楽 イプセンのペール・ギュント

さてバラのペール・ギュント。イプセンのペール・ギュントに比べて品行方正で上品な薔薇ですね!ハイブリットティーローズ(HT)で、黄色に赤(ピンク)の縁取り。

このイプセンの「ペール・ギュント」は、1938年にドイツの作曲家ヴェルナー・エック(Werner Egk)の代表作でもありますね。こちらはオペラ。

Werner Egk Peer Gynt- Letzte Szene
Werner Egk Peer Gynt 2Akt 2 Bild
Werner Egk Peer Gynt III Akt I. Bild , II.Bild

ドイツの薔薇ペール・ギュントと同じ国ドイツの歌劇エックのペール・ギュントにつながりがありそうですね。

この薔薇の作出者はヴィルヘルム・コルデス 鏡 (Wilhelm Kordes II)かしらと思っていましたら、3代目のライマー・コルデスでした。

コルデス社はヴィルヘルム・コルデス祇い1887年に薔薇を生産。コルデス社は息子たちヴィルヘルム・コルデス鏡い肇悒襯泪鵝Ε灰襯妊広祇い創設しました。弟のヘルマンは事業を管理しヘルマン鏡い肇凜Д襯福爾後を継いでいます。

ライマーはヴィルヘルム・コルデス鏡い梁子で、父親が1955年まで2代目として作出していましたが、1956年から1977年まではライマーが後を継ぎ、1977年からはヴィルヘルム・コルデス 契ぁ1990年代にはティム・ヘルマン(Tim Hermann Kordes)、マルガリータとベルント夫妻(Bernd Helms-Kordes ,W. Kordes & Sons)も作出に加わっています。

私が大好きな薔薇のコサージュと呼ばれるローブリッター(Raubritter)は、ヴィルヘルム・コルデス鏡い虜扈弌

世界バラ会の殿堂入り品種で、1958年作出のアイスバーグ(Schneewittchen)は、ペール・ギュントを作出したライマー・コルデスによるものです。

名花を誕生させるコルデス一族。素晴らしいですね!

| 薔薇 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
薔薇の恋人 アンリ・ファンタン・ラトゥール

Fantin-Latour Shrub Roses (Old Fashioned and Modern)

忘れられていた薔薇 
標識 至上の庭園の薔薇(Best Garden Rose)
のちの命名 薔薇 ファンタン・ラトゥール(Fantin Latour)
作出者・作出年 不明(1900年頃といわれてます。) 
作出国 不明(英国と思われます。)


作出は1900年頃のこと。ケンティフォリア・ローズ(センティフォリア)の「ファンタン=ラトゥール」はご存知のようにフランスの画家アンリ・ファンタン=ラトゥールの名を授かりました。では名がついたのはいつのことでしょう?

花の画家、薔薇の画家ともいわれるほど静物画の薔薇は多く残っています。母国フランスよりも英国で画家として、版画家としての名は知られていました。

いまでは皆様の庭に咲くこのバラも、しばらくは作出されてから名もわからないケンティフォリア・ローズだったんですね。

White Roses and Roses in a Footed Glass

ガラスの花瓶の白い薔薇と赤い薔薇
アンリ・ファンタン=ラトゥール 制作年、所蔵先不明


英国、バラの研究家グラハム·トーマス(Graham Stuart Thomas 1909-2003)の庭に再びみつけることができました。

至上の薔薇の庭園(Best Garden Rose)と記されていただけの薔薇。グラハム·トーマスは、起源を探したのですがわからずじまい。

そして忘れられていた薔薇に、薔薇の恋人アンリ・ファンタン・ラトゥールの名をつけたのです。まるで時代に埋もれた芸術家を世に知らしめるかのごとく。



左下に描かれてるのはケンティフォリア・ローズ?


英国の薔薇の栽培家マイケル・ギブソンは、ファンタン・ラトゥールを「最も美しい薔薇のひとつ」と称えていますが、香りも最も馨しい香水のように香る薔薇。

この薔薇、誕生してから100年以上になりますが、「ファンタン・ラトゥールと呼ばれて」から、まだ100年は経ていないのですね。

デビット・オースチンの薔薇の名グラハム·トーマス。その薔薇の名を持つグラハム·トーマスが「ファンタン・ラトゥール」と名づけたのは、いったいつのことなのでしょう。



画家アンリ・ファンタン=ラトゥールの薔薇の作品
記事 アンリ・ファンタン=ラトゥール 薔薇 20作品以上ご覧いただけます。

その他の作品はXAIからどうぞ。



私の「薔薇の記事」はカテゴリーからご覧ください。

カテゴリー薔薇以外の薔薇記事
記事 モネの薔薇
記事 薔薇 天の川
記事 薔薇 カンパネラ

さて、ロサ・ケンティフォリア(ロサ・センティフォリア)は、マリー・アントワネットの肖像画や、資生堂の香水でもうおなじみですね。

記事 kafka 「ルドゥーテのロサ・センティフォリア
記事 「100枚の花びらの薔薇 資生堂 香水 ローズロワイヤル
記事 「マリー・アントワネットが愛したもの」肖像画



| 薔薇 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
薔薇 ディスタント・ドラムス



切花のディスタント・ドラムス


この薔薇 ディスタント・ドラムスは「切花」です。

一輪挿しに差していたのをお庭に咲いているかのように写真にとりました。(笑)!シュラブ系の薔薇で、寒冷地でもよいそうです。

年末年始にも元気よく咲く薔薇ですね。(地域によって)

こんな気候なのに薔薇が咲いているのを見かけると羨ましくなります。我が家の猫の額には、まだまだ先のようです。

まだ途中でしたが、公開になちゃいました。あとで記事を書き足します。ごめんなさい!

Distant Drum

友人宅の薔薇 ディスタント・ドラムス アメリカ
作出者  B. J. バック(B J Buck) 作出年 1985年


はい!お待たせしました!

ディスタント・ドラムスはグラデーションが美しい薔薇。中央はアプリコット色。たくさん種類があるらしくミルクティーのようなグラデーションの薔薇も。

「ディスタント・ドラムス」ってそのまま訳すると「遠い太鼓」ですよね?実は映画や歌があるらしいのです。薔薇とは関係ないのですが。

1951年のアメリカの映画ですが、1840年頃のインディアンと白人の物語。歌の方は、英国訂正→アメリカのジム ・ リーブスの歌らしくヒットしたというもので、メアリー、メアリー、結婚、結婚という単語は理解できました。
| 薔薇 | 20:02 | - | - | pookmark |