楓のLifeStyleConcierge〜ようこそ〜
Previous Posts
Previous Posts
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • トマス・ゲインズバラ(Thomas Gainsborough)
    みーたん (06/17)
  • 秘密の正室 マントノン侯爵夫人
    ラカン (05/21)
  • 100年前のVOGUE 1909年 アーツ・アンド・クラフツ運動の表紙 1892年 ヴォーグ創刊の表紙
    寺島 惇 (04/30)
  • コールハーンのコートとブーツの巻 Cole Haan
    岩村純子 (11/16)
  • 訪問者の皆様へ
    フェルセン (10/31)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    楓 (07/03)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    tabasa (07/03)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    楓 (03/14)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    楓 (03/14)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    E=MC2 (03/09)
RECENT TRACKBACK
  • アガサ・クリスティー 「無実はさいなむ」 ヨブの苦悩
    RE+nessance (07/10)
  • Dear, dear Norland マリアンの嘆き 「分別と多感」第5章 皮肉な人生
    KOBAKO (04/27)
  • ハノーヴァー朝 英国の美少女姉妹たちとオースティンの姉妹たち
    RE+nessance (04/25)
  • ジョン・ダンカン 神話と伝承の人々の行進 「愛の仮面」
    RE+nessance (03/13)
  • ディーノ・バルス イヴの原罪
    RE+nessance (02/07)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    remove (12/11)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    RE+nessance (12/11)
  • カミーユ・ピサロの息子 リュシアンのオフィーリア
    XAI (11/19)
  • オフィーリア  Ophelia
    Life Style Concierge Private (11/17)
  • 秋のコンサートから ポップス&シャンソン フランセーズ(フランスの歌)
    remove (10/20)
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
Remaining Flowers
Remaining Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost, Jean-Pierre Gabriel, Robert DeWilde
Remaining Flowers

出版後すぐに品切れとなり、初版本に6万円のプレミアがついた伝説的な第1作目作品集と、1993年に出版された第2作目作品集の中から抜粋された復刻版作品集。
RECOMMEND
Leafing Through Flowers
Leafing Through Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost
世界一美しい本


英国のドンサイド展で「世界一美しい本」部門で銀賞を受賞したダニエル・オストの第3作目作品集です。
RECOMMEND
インスタレーション
インスタレーション (JUGEMレビュー »)
松尾 太一。
インスタレーション


「花は、あくまでも主役を引き立たせるだけの添え物で、目立ちすぎてはいけないが、添え物として最も素敵なもの」
RECOMMEND
RECOMMEND
Monet in the 20th Century
Monet in the 20th Century (JUGEMレビュー »)
Claude Monet, Mary Anne Stevens, George T. M. Shackelford, Royal Academy of Arts (Great Britain), Michael Leja, Boston Museum of Fine Arts
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Jewels of Lalique
The Jewels of Lalique (JUGEMレビュー »)
Rene Lalique, Sigrid Barten, Yvonne Brunhammer, Cooper-Hewitt Museum, Smithsonian Institution, Dallas Museum of Art
RECOMMEND
RECOMMEND
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute (JUGEMレビュー »)
Marianne Roland Michel, Peter C. Sutton, Carolyn Rose Rebbert, Cynthia A. Drayton
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Devil's Dictionary
The Devil's Dictionary (JUGEMレビュー »)
Ambrose Bierce, Ralph Steadman
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
日々の生活美

Life Style Concierge

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
中世イタリア ルネッサンスの美女

 

ルクレーツィア・ランドリアーニ
(Lucrezia Landriani)の肖像 1465年

ドメニコ・ヴェネツィアーノ(Domenico Veneziano) or
アントニオ・デル・ポッライウオーロ(Antonio del Pollaiuolo)



シモネッタ・ヴェスプッチの肖像 1480年頃
Piero di Cosimo(ピエロ・ディ・コジモ)



プリマヴェーラ 春 地上のヴィーナス
サンドロ・ボッティチェリ (Sandro Botticelli)



白貂を抱く貴婦人(チェチーリア・ガッレラーニ) 1490年
レオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci)



女性の肖像画 1465年
アレッソ・バルドヴィネッティ (Alesso Baldovinetti)



女性の肖像画
アンドレア・デル・ヴェロッキオ(Andrea del Verrocchio)



女性の肖像画 1450年頃
パオロ・ウッチェロ( Paolo Uccello )



ベアトリーチェ・デステの肖像画 1490年頃
ジョヴァンニ・ アンブロージオ・デ・プレディス



フレスコ画の肖像
ピサネロ(Pisanello)



エステ家公女
ピサネロ(Pisanello)



ヴィーナスの誕生 時の女神ホーラ
サンドロ・ボッティチェリ (Sandro Botticelli)

| ルネサンスのマドンナ | 09:35 | - | - | pookmark |
レオナルド・ダ・ヴィンチ  ドンナ
レオナルド・ダ・ヴィンチ 「女性の頭部」絶世の美女 シモネッタ・ヴェスプッチらしいです。一説にはマグダラのマリアとも。ベロッキオ工房では、サンドロ・ボッティチェッリと同時期を過ごしたこともあるレオナルド・ダ・ヴィンチ。

その工房には、ロレンツォ・ディ・クレディがいました。この「女性の頭部(ドンナの頭部)」は、レオナルドなのかロレンツォなのかという作品の1枚ですが、このようなデッサンは、ベロッキオの弟子たちにも多いのではないでしょうか。

「受胎告知」など同じ題材を扱い、似た作風で「or」のレオナルド・ダ・ヴィンチとロレンツォ・ディ・クレディです。

ロレンツォ・ディ・クレディは、ダ・ヴィンチだけではなく、ボッティチェッリの「ヴィーナス」と同じような描き方をしています。

ただ、ボッティチェッリの描く「ドンナ」の顔立ちとは異なるのです。

Piero di Lorenzo , Piero di Cosimo (dit) - Portrait de femme dit de Simonetta Vespucciさて、当時の絶世の美貌をもったシモネッタ・ヴェスプッチ(やはり美人薄命!)の肖像画。

この作品は、ピエロ・ディ・コジモ(ピエロ・ディ・ロレンツォ)。

クレディorレオナルドの「ドンナの頭部」も、このシモネッタ(or マグダラのマリア)といわれているようです。ボッティチェッリも描いていますね。

この「肖像画 シモネッタ・ヴェスプッチ」(1480年代、シャンティー,コンデ美術館)は、ダ・ヴィンチと同様のスフマート(ぼかし技法)なんですね。

こうしたドンナの頭部風の習作もあるダ・ヴィンチですが、このクレディorレオナルドより、少し男性的な顔つきも多いです。

次のダ・ヴィンチの「ドンナ」をご覧ください。こういった「顔」の雰囲気。

レオナルド・ダ・ヴィンチ 無題(ドンナ)レオナルド・ダ・ヴィンチのデッサン画。まるで、胸を強調していなければ男性にもみえる顔、首、手の大きさです。

十字架をあらわすように手を組んでいるその姿は、ご存知のモナ・リザ。このデッサンは左手の先は曖昧です。

首と胸が、モナリザとは違いますね。

モナリザは、顎の先から首が描かれて、外側に描かれ、胸の谷間のラインをのばすと、首の中央にあたります。

この無題のドンナは、顎の左横から首が描かれ、胸の谷間のラインは、1/4ほどの左側にあたります。3/4は右側のボディ。その構成が、前面にあふれ出る勢いなのでしょうか。モナリザより力強さを感じさせます。

このドンナによく似た彫像があります。レオナルド フォロワーでしょうか。こちらの記事を含めて、レオナルド関連記事は、こちらから。
レオナルド・ダ・ヴィンチ 花の女神フローラ
胸像「フローラ」

レオナルド・ダ・ヴィンチ 最後の晩餐

レオナルド・ダ・ヴィンチの植物画
最後の晩餐のタペストリーの植物など

東方三博士の礼拝(The Adoration of Magi)

レオナルド・ダ・ヴィンチ「救世主」 誕生の「受胎告知」
救世主(レオナルド・ダ・ヴィンチ)
受胎告知(ロレンツォ・ディ・クレディ)
受胎告知(レオナルド・ダ・ヴィンチ)
ヴェッキオ宮殿 「カッシーナの戦い」、「アンギアーリの戦い」

レオナルド・ダ・ヴィンチ
3枚の「糸車の聖母子」
「カーネーションの聖母」
「ブノワの聖母」/「猫の聖母子」
三連画「巌窟の聖母」
デ・プレディス「リュートを弾く赤の天使」
「ヴィエールを弾く緑の天使」
「聖アンナと聖母子」、祭壇画「聖アンナと聖母子」
「洗礼者聖ヨハネ or バッカス」
「聖ヒエロニムス」、「洗礼者聖ヨハネ」

ダ・ヴィンチ スタイル
「グラナダの聖母子」(1470)
「リッタの聖母」(1490-91)
ディ・クレディ「聖母子」(1494年)
ルイス・デ・モラレス「聖母子」年代不詳
ボッティチェリ「敬慕する小聖母」/「海の聖母子」

レオナルド・ディ・セル・ピエロ・ダ・ヴィンチ
アンブロジアーナ図書館をはじめとする手稿のほか、素描画などにリンク。スフォルツァ騎馬像は、Leonardo da Vinci's Horse から。

番外編
もう一人のモナリザ ラ・ジョコンダ
Yves Saint-Laurent Rive Gauche1998 モナリザ パロディ
レオナルド・ディ・セル・ピエロ・ダ・ヴィンチ-ダ・ヴィンチ・コード
レオナルドとボッティチェリのTavern(居酒屋) Sandro's three frogs
| ルネサンスのマドンナ | 00:00 | comments(5) | trackbacks(9) | pookmark |