楓のLifeStyleConcierge〜ようこそ〜
Previous Posts
Previous Posts
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • トマス・ゲインズバラ(Thomas Gainsborough)
    みーたん (06/17)
  • 秘密の正室 マントノン侯爵夫人
    ラカン (05/21)
  • 100年前のVOGUE 1909年 アーツ・アンド・クラフツ運動の表紙 1892年 ヴォーグ創刊の表紙
    寺島 惇 (04/30)
  • コールハーンのコートとブーツの巻 Cole Haan
    岩村純子 (11/16)
  • 訪問者の皆様へ
    フェルセン (10/31)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    楓 (07/03)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    tabasa (07/03)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    楓 (03/14)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    楓 (03/14)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    E=MC2 (03/09)
RECENT TRACKBACK
  • アガサ・クリスティー 「無実はさいなむ」 ヨブの苦悩
    RE+nessance (07/10)
  • Dear, dear Norland マリアンの嘆き 「分別と多感」第5章 皮肉な人生
    KOBAKO (04/27)
  • ハノーヴァー朝 英国の美少女姉妹たちとオースティンの姉妹たち
    RE+nessance (04/25)
  • ジョン・ダンカン 神話と伝承の人々の行進 「愛の仮面」
    RE+nessance (03/13)
  • ディーノ・バルス イヴの原罪
    RE+nessance (02/07)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    remove (12/11)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    RE+nessance (12/11)
  • カミーユ・ピサロの息子 リュシアンのオフィーリア
    XAI (11/19)
  • オフィーリア  Ophelia
    Life Style Concierge Private (11/17)
  • 秋のコンサートから ポップス&シャンソン フランセーズ(フランスの歌)
    remove (10/20)
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
Remaining Flowers
Remaining Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost, Jean-Pierre Gabriel, Robert DeWilde
Remaining Flowers

出版後すぐに品切れとなり、初版本に6万円のプレミアがついた伝説的な第1作目作品集と、1993年に出版された第2作目作品集の中から抜粋された復刻版作品集。
RECOMMEND
Leafing Through Flowers
Leafing Through Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost
世界一美しい本


英国のドンサイド展で「世界一美しい本」部門で銀賞を受賞したダニエル・オストの第3作目作品集です。
RECOMMEND
インスタレーション
インスタレーション (JUGEMレビュー »)
松尾 太一。
インスタレーション


「花は、あくまでも主役を引き立たせるだけの添え物で、目立ちすぎてはいけないが、添え物として最も素敵なもの」
RECOMMEND
RECOMMEND
Monet in the 20th Century
Monet in the 20th Century (JUGEMレビュー »)
Claude Monet, Mary Anne Stevens, George T. M. Shackelford, Royal Academy of Arts (Great Britain), Michael Leja, Boston Museum of Fine Arts
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Jewels of Lalique
The Jewels of Lalique (JUGEMレビュー »)
Rene Lalique, Sigrid Barten, Yvonne Brunhammer, Cooper-Hewitt Museum, Smithsonian Institution, Dallas Museum of Art
RECOMMEND
RECOMMEND
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute (JUGEMレビュー »)
Marianne Roland Michel, Peter C. Sutton, Carolyn Rose Rebbert, Cynthia A. Drayton
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Devil's Dictionary
The Devil's Dictionary (JUGEMレビュー »)
Ambrose Bierce, Ralph Steadman
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
日々の生活美

Life Style Concierge

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
レオノール・フィニ ラビア宮殿 仮面舞踏会 1951

Leonor Fini by Andre Ostier

ベイステギ主催 東洋の仮面舞踏会 ラビア宮殿 1951
黒天使(ブラックエンジェル)に扮したフィニ
写真 アンドレ・オスティエ(André OSTIER)


1951年にカルロス·デ·ベイステギ(Charles de Beistegui)が主催した仮面舞踏会は「世紀のパーティ」と言われるほど伝説的な舞踏会でした。

レオノール・フィニ ラビア宮殿 仮面舞踏会 1951 palazzo sul Canal Grande Venezia, Palazzo Labia, 3 settembre 1951.Leonor Fini e Fabrizio Clerici

ベイステギ主催 東洋の仮面舞踏会 ラビア宮殿 1951
レオノール・フィニ、ファブリツィオ・クレリチ
写真家 不明


招待客は1200人とも。貴族、上流階級のその中に、ファッションデザイナーや画家、写真家などのアーティストたちも含まれています。ラビア宮殿まではゴンドラで移動します。

Leonor Fini, Stanislas Lepri et Jean Dessier au carnaval de Venise

ベイステギ主催 東洋の仮面舞踏会 ラビア宮殿 1951
フィニ、スタニスラオ・レプリ、ジーン・ドシアー
写真家 不明


ゲストを乗せた百以上のゴンドラの写真は圧巻でした。

記事 世紀のパーティ 1951 ラビア宮殿(パラッツォ・ラビア)

リンク先のaleiの記事からは、ゴンドラの写真のほか、ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロのフレスコ画のホールとあわせて、多くのゲストの写真もご覧いただけます。

palazzo sul Canal Grande Venezia, Palazzo Labia, 3 settembre 1951.Leonor Fini e Fabrizio Clerici

ベイステギ主催 東洋の仮面舞踏会 ラビア宮殿 1951
レオノール・フィニ、ファブリツィオ・クレリチ
写真家 不明


palazzo sul Canal Grande Venezia, Palazzo Labia, 3 settembre 1951

ベイステギ主催 東洋の仮面舞踏会 ラビア宮殿 1951
写真 ウィリー・リッツォ(Willy Rizzo)




ベイステギ主催 東洋の仮面舞踏会 ラビア宮殿 1951
写真家 不明


ラビア宮殿のティエポロのフレスコ画のクレオパトラとアントニウスの衣装や、フランソワ・ブーシェのタペストリーでも有名な中国皇帝の衣装など、絵画作品から模倣した衣装も見ごたえがあります。

このフィニの黒の天使の衣装は、ピエール・バルマンではないかと言われています。




Le Bal oriental, at the Palazzo Labia  1951

ロゼ男爵アレクシス・フォン・ローゼンバーグ(Baron de Redé)
アルトゥーロ・ロペス・ウィルショー(Arturo Lopez-Willshaw)
パトリシア・ロペス・ウィルショー(Patricia Lopez-Willshaw)
ジョージ・ジェフロワ(Georges Geffroy)


中国皇帝の団に扮したロゼ男爵たちです。フランソワ・ブーシェ、ギイ・ルイ・ル・ヴュー・ヴァーノンサルのタペストリー画がら衣装をつくったのではないかとaleiの記事にありました。

記事 世紀のパーティ 1951 ラビア宮殿(パラッツォ・ラビア)

タペストリー記事
中国主題のタペストリー フランソワ・ブーシェの下絵(原図)10作品とタペストリー




Le Bal oriental, at the Palazzo Labia  1951

ベイステギ主催 東洋の仮面舞踏会 ラビア宮殿 1951
写真家 不明


ピエトロ・ロンギの絵画作品に登場する黒仮面(モレッタ)をつけている女性。saiの記事ではロベール・ドアノーの撮影したこの舞踏会の写真とコーネル・キャパの写真とを作品と結び付けています。

記事 ロベール・ドアノー ラビア宮殿 仮面舞踏会 1951 ピエトロ・ロンギの世界

ピエトロ・ロンギ関連記事

記事 ピエトロ・ロンギ Pietro Longhi  いかさま よこしま さかしま

記事 ピエトロ・ロンギ (sai blog カテゴリー)

記事 ピエトロ・ロンギ流 After Pietro Longhi & Pietro Longhi Style

過去記事 イタリア ロココ ヴェネチアのピエトロ・ロンギ


| ファッションフォトグラファー | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
画家ジョン・シンガー・サージェントと写真家セシル・ビートン

The Wyndham Sisters, after John Singer Sargent

The Wyndham Sisters, after John Singer Sargent
The Wyndham Sisters 1950
Mrs John Wyndham, Lady Cranborne, Lady Roderic Pratt


メトロポリタン美術館所蔵の「ウィンダム姉妹」は、アメリカの財閥の一族。

The Wyndham Sisters: Lady Elcho, Mrs. Adeane, and Mrs. Tennant, 1899

The Wyndham Sisters by John Singer Sargeant 1899
Mrs Madeline Adeane,
Lady Pamela Glenconner (Stephen Tennant's mother)
and Lady Mary Elcho


セシル・ビートンは、絵画作品にも多く登場する英国の女流詩人イーディス・シットウェルの写真も撮影しています。

Dame Edith Sitwell

Dame Edith Sitwell by Cecil Beaton


350年以上もの間、レニショーホールはシットウェル家の所有の邸宅です。現在も第7代シットウェル準男爵が所有し居住しています。ここでイーディスの肖像写真が撮影されたのではないでしょうか。

Sargent: The Sitwell Family

Sir George Sitwell Lady Lda Sitwell And Family 1900
(Renishaw Hall)
John Singer Sargent


この作品、ジョン・シンガー・サージェントの「シットウェル家」(シットウェル ファミリー)ですが、一番左側の赤いドレスの13歳の少女がイーディスです。

作家の兄オズバート・シットウェル(Osbert Sitwell)、詩人の弟サチヴェレル・シットウェル(Sacheverell Reresby Sitwell)は、イーディス同様に名を残しています。

Renishaw Hall Sir George Sitwell Lady Lda Sitwell And Family 1900 John Singer Sargent


中央のイーディスの母アイダ・エミリー・オーガスタ・デニスン(Ida Emily Augusta Denison)は、サージェントの作品に多く残っています。

右側手前がサージェントの「シットウェル家」(シットウェル ファミリー)が掛かっていますが、その奥にある絵画(タペストリーかと)が、セシル・ビートンがイーディスを撮影した場所ではないかと思います。

ここではビル・ブラント (1904 - 1983)も、イーディスと兄オズバートをサージェントの作品の下で撮影していますね。

Leslie Caron in Gigi (1958). by Cecil Beaton

 Leslie Caron in Gigi (1958) by Cecil Beaton


Millicent Duches of Sutherland

Retrato de Millicent, duquesa de Sutherland 1904
John Singer Sargent    Thyssen-Bornemisza Museum


フランスの女優レスリー・キャロンは英国、アメリカで活躍した女性。胸に手をあてた立ち姿の肖像画は多くありますが、サージェントの肖像画「サザーランド公爵夫人ミリセント」を思い出しました。ウォーリック伯爵夫人フランセスとは異母姉妹になります。

セシル・ビートンのレスリー・キャロンの肖像写真は、ジョン・シンガー・サージェントの面影を残している気がします。

Madame X (Madame Pierre Gautreau)

Madame X (Madame Pierre Gautreau) 1883-84
John Singer Sargent  The Metropolitan Museum of Art


もう1枚のジョン・シンガー・サージェントの作品、「マダムX」(ゴートロー夫人)はいかがでしょう。

この作品の右肩のストラップ。はじめは肩からはずれて腕にかかるように描かれていたのです。「淑女らしくない姿」で・・・。

テート・ギャラリーにある未完成のゴートロー夫人の肖像画には右肩のストラップは描かれていません。

セシル・ビートンがはじめてVogueの表紙を飾り、Vogueのモデルたちを撮影したページの作品は、「淑女らしくない淑女」を印象付けました。

レスリー・キャロンの肖像写真は、肩はあらわに、そして羽飾りは肩ではなく腕に飾られています。

写真家セシル・ビートン関連記事
Cecil Beaton セシル・ビートン ピカソの「緑の葉と裸婦」の前で
Cecil Beaton セシル・ビートン ボーダーとストライプのポートレート

| ファッションフォトグラファー | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カール・ベングトソンのファッションフォトから  ありがとう!たむちん!

KICKS cosmetics 2009. Photographer Carl Bengtsson

キックス・コスメティック(kicks cosmetics) 2009 広告
カール・ベングトソン(Carl Bengtsson)
(C)Advertising by  Carl Bengtsson


イエローの壁紙には水墨で描かれたような花々。以前の記事でご紹介したファッションフォトグラファーのカール・ベングトソン(Carl Bengtsson)の作品のひとつ。スウェーデンのキックス・コスメティック(kicks cosmetics)の2009年の広告からです。

イエローというカラー。本当にたくさんの彩度と明度がありますが、カール・ベングトソンが選んだイエローは、人の肌にとても近い色。

人の肌、いわゆる人の皮膚はとても繊細で、痛かったり、傷ができたり、あるいはくすぐったい時もあり、そして愛情や優しさで心地よかったり。

皮膚は人の心そのものです。

どんな職業でも「人の皮膚のうえで仕事をしている。」と思ってください。

自分の存在が人を悲しませたり、傷をつけたり。あるいは或る人の存在が自分を悲しませたり、傷ついたり。

Carl Bengtsson

ボーダーの似合うたむちんのイメージ
スウェーデン ファッションブランド Nygårdsannaの広告
カール・ベングトソン(Carl Bengtsson)
(C) Advertising by Carl Bengtsson


今日、ご紹介する「たむちん」は、その存在が相手を楽しくくすぐったり、愛情や優しさで心地よく触れてくる女の子。

少女という言葉はいくつまで使われるのでしょう。20歳を過ぎた女性は大人として扱われますが、彼女はいつでも無垢な少女。

だから、私は「たむちん」を「たむちぃー」と心の中で呼んでいます。「ちぃー=小さな女の子」です。

昨年、私が仕事で落ち込んでいるとき、連休でしばらく会えなくなる前日に、ハロッズのかわいい小箱に入ったティーバックを二つ手渡してくれました。

「落ち込んだときに、この紅茶を飲んでください」

そんな大切な同僚が、4月1日から異動になります。もうすぐ・・・。

Carl Bengtsson

ナイーブなたむちんのイメージ
スウェーデン ファッションブランド Nygårdsannaの広告
カール・ベングトソン(Carl Bengtsson)
(C) Advertising by Carl Bengtsson


気を配ることは誰にでもできるかもしれませんが、「心を配る、心を使う」、そして「目を配る」ことはなかなかできないものです。

たむちぃは、心を使うこと、目を配ることができる少女。そしてなによりも好奇心旺盛!

そんな「たむちぃ」を泣かせたことがある私。激しい私の憤慨に、自分のことだと思って泣いちゃった「たむちぃ」です・・・。

ごめんなさい。

とっても繊細でナイーブな「たむちぃ」だからこそ、人の皮膚を優しく触れることができるんです。

「たむちぃ」、あなたは私の娘だと思っていますよぉ。とってもとっても大切な宝物。

 Nygårdsanna by Carl Bengtsson

巣立つたむちんのイメージ
スウェーデン ファッションブランド Nygårdsannaの広告
カール・ベングトソン(Carl Bengtsson)
(C) Advertising by Carl Bengtsson


新しい異動先でも可愛がられてくださいね。きっと大丈夫。

私の嫌いな言葉に、「努力」、「がんばる」があります。まずは「努力」、「がんばる」より、自分の能力が何に向いているのか発見してください。

すべてにパーフェクトを望まれるのは「天才」で、「たむちぃ」の個性が何に向いているのかを探求してください。

「努力」、「がんばる」を、「探求する」、「研鑽する」に置き換えて。

春、卒業の別れだけではなく、社会も異動で巣立っていく別れがあります。

そしてもう一人、同じフロアでしたADの「〇杉さん」も同じく異動します。この方には大変お世話になりました。私、隠れファンでした。今回はトップのSDだった方も異動。いっしょの職場ではありませんでしたが、お二人もどうぞ異動先で実力発揮してください。
| ファッションフォトグラファー | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イギリス誌 テレグラフ マガジンの表紙

Telegraph Magazine 2008 aug

英国誌 テレグラフ マガジン 2008年8月号


英国誌の「テレグラフ マガジン」 一目見てわかりましたか?

いえいえ、キーラ・ナイトレイ(Keira Knightley) ですとか、「ある公爵夫人の生涯」の映画のお話ではなくて。

もちろん「ある公爵夫人の生涯」のデヴォンシャー公爵夫人ではあるんですけどね。

Thomas Gainsborough Lady Georgiana Cavendish

Lady Georgiana Cavendish
by Thomas Gainsborough


トマス・ゲインズバラの「レディ・ジョージアナ・キャヴェンディッシュ」のスタイルで、主演のキーラ・ナイトレイが表紙になったというわけ。

アンゲリカ・カウフマン、ジョシュア・レノルズらも彼女の肖像画を描いています。

After Gainsborough - Georgiana Duchess of Devonshire - Antique Print

トマス・ゲインズバラの作品から  カラー メゾチント版 (版画)


傍系子孫のダイアナ元妃とおなじく、宿命は夫の不倫に美人薄命です。

たしか「レディ・ジョージアナ・キャヴェンディッシュ」のもともとの持ち主が、下半身を切り取ったというのがこの作品ではなかったでしょうか?その後は盗難にもあいます。

フランス王妃マリー・アントワネットと同じ時代を生きた、もう一人のファッション・リーダー。

今日はデヴォンシャー公爵夫人ジョージアナの予告記事ということで。
| ファッションフォトグラファー | 00:04 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
Vogue shoot (May 2004)  マリー・アントワネット
アニー・リーボヴィッツ撮影によるマリー・アントワネット。これは2004年のヴォーグで、2006年ヴォーグのキルスティン・ダンストのマリー・アントワネット以前のもの。

アントワネットのコスチュームとヘアースタイルを象徴したもので、タイトルは「フレンチツイスト」です。

記事 VOGUE アニー・リーボヴィッツのマリー・アントワネット

french-twists-vogue-us-2004

Christian Lacroix Haute Couture dress
クリスチャン・ラクロワのドレス
「The Bolt 」--Le Verrou by Fragonard

french-twists-vogue-us-2004

John Galliano for Christian Dior Haute Couture
ガリアーノ デザインのディオール

french-twists-vogue-us-2004

Chanel Haute Couture
シャネルのドレス

french-twists-vogue-us-2004

Gaultier Paris
ゴルチェ パリ のドレス


一番上のクリスチャン・ラクロワのドレスのシーン、ジャン・オノレ・フラゴナール 「閂かんぬき(The Bolt)」にそっくり。この以前に、サンローランの広告にもフラゴナールのこのシーンが使われています。

記事 Yves Saint-Laurent11byジャン・オノレ・フラゴナール

過去記事のファッションフォトグラファー カール・ベングトソン(Carl Bengtsson)もジャン・オノレ・フラゴナール(Jean Honoré Fragonard)を意識していました。

記事  Carl Bengtsson カール・ベングトソン

さきほどアップした記事「ヴォーグ Eugenio Recuenco (エウへニオ・エウジェニオ) のおとぎ話」では、スペインのフォトグラファーだけあって、バロック期の絵画なども、写真の装飾に使用していました。

絵画的な写真も見ごたえありますね!

| ファッションフォトグラファー | 21:22 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
ヴォーグ Eugenio Recuenco エウへニオ(エウジェニオ) ・レクエンコのおとぎ話



美女と野獣




赤頭巾




シンデレラ




ハーメルンの笛吹き男




長靴をはいた猫

 



エンドウ豆の上に寝たお姫様




白雪姫



眠り姫

Eugenio Recuenco - Cuentos - Vogue

 
ヴォーグではいくつかのシリーズで掲載されているEugenio Recuenco (エウへニオ・レクエンコ)のファッションフォト。私が紹介したのはおとぎ話のシリーズです。

眠り姫は番外編ということで、ちょっと大きくして顔をみてくださいな。ちょっとびっくり。

下記リンク先からマダムフィガロやヴァニティ・フェアなどの掲載作品にもリンクされています。

記事 ギリシャの壁画 by エウへニオ・レクエンコ(Eugenio Recuenco)
| ファッションフォトグラファー | 17:51 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
Carl Bengtsson カール・ベングトソン



ファッションフォトグラファーCarl Bengtsson




ジャン・オノレ・フラゴナール(Jean Honoré Fragonard)


ファッションフォトグラファーのカール・ベングトソンの撮影した少女は、ロココ時代の画家ジャン・オノレ・フラゴナールを感じさせます。

昨日の記事、ファッションフォトグラファーのベルナール・タルティーヌヴィル(Bernard Tartinville)は、マリー・アントワネットのヘアスタイル、ファッションを作品化しました。

カール・ベングトソンは、同じロココ時代のジャン・オノレ・フラゴナールの作品をフォトグラフにしたのではないでしょうか?



ファッションフォトグラファーCarl Bengtsson



ジャン・オノレ・フラゴナール(Jean Honoré Fragonard)


ジャン・オノレ・フラゴナールのような色彩を感じさせるカール・ベングトソンのファッションフォト。海外のファッションフォトグラファーは、17世紀から19世紀の絵画を想像させてくれますね。
| ファッションフォトグラファー | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ファッションフォトグラファー ベルナールのアントワネットの肖像画





















マリー・アントワネットの肖像画はこちらの記事から。
過去記事 マリー・アントワネットが愛したもの

トラックバックありがとうございました!
VOGUE アニー・リーボヴィッツのマリー・アントワネット

ファッションフォトグラファーのベルナール・タルティーヌヴィル(Bernard Tartinville)は、アントワネットのファッションを写真におさめたそうです。

ロココ時代に描かれた絵画にある風景を背景にし、当時のファッションを現代の写真に「肖像画」のように写し出したのですね。

ロココのトレンドだった扇子、リボン、レース、薔薇の花、アントワネットのパフを見事に象徴しています。

| ファッションフォトグラファー | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |