楓のLifeStyleConcierge〜ようこそ〜
Previous Posts
Previous Posts
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • トマス・ゲインズバラ(Thomas Gainsborough)
    みーたん (06/17)
  • 秘密の正室 マントノン侯爵夫人
    ラカン (05/21)
  • 100年前のVOGUE 1909年 アーツ・アンド・クラフツ運動の表紙 1892年 ヴォーグ創刊の表紙
    寺島 惇 (04/30)
  • コールハーンのコートとブーツの巻 Cole Haan
    岩村純子 (11/16)
  • 訪問者の皆様へ
    フェルセン (10/31)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    楓 (07/03)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    tabasa (07/03)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    楓 (03/14)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    楓 (03/14)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    E=MC2 (03/09)
RECENT TRACKBACK
  • アガサ・クリスティー 「無実はさいなむ」 ヨブの苦悩
    RE+nessance (07/10)
  • Dear, dear Norland マリアンの嘆き 「分別と多感」第5章 皮肉な人生
    KOBAKO (04/27)
  • ハノーヴァー朝 英国の美少女姉妹たちとオースティンの姉妹たち
    RE+nessance (04/25)
  • ジョン・ダンカン 神話と伝承の人々の行進 「愛の仮面」
    RE+nessance (03/13)
  • ディーノ・バルス イヴの原罪
    RE+nessance (02/07)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    remove (12/11)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    RE+nessance (12/11)
  • カミーユ・ピサロの息子 リュシアンのオフィーリア
    XAI (11/19)
  • オフィーリア  Ophelia
    Life Style Concierge Private (11/17)
  • 秋のコンサートから ポップス&シャンソン フランセーズ(フランスの歌)
    remove (10/20)
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
Remaining Flowers
Remaining Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost, Jean-Pierre Gabriel, Robert DeWilde
Remaining Flowers

出版後すぐに品切れとなり、初版本に6万円のプレミアがついた伝説的な第1作目作品集と、1993年に出版された第2作目作品集の中から抜粋された復刻版作品集。
RECOMMEND
Leafing Through Flowers
Leafing Through Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost
世界一美しい本


英国のドンサイド展で「世界一美しい本」部門で銀賞を受賞したダニエル・オストの第3作目作品集です。
RECOMMEND
インスタレーション
インスタレーション (JUGEMレビュー »)
松尾 太一。
インスタレーション


「花は、あくまでも主役を引き立たせるだけの添え物で、目立ちすぎてはいけないが、添え物として最も素敵なもの」
RECOMMEND
RECOMMEND
Monet in the 20th Century
Monet in the 20th Century (JUGEMレビュー »)
Claude Monet, Mary Anne Stevens, George T. M. Shackelford, Royal Academy of Arts (Great Britain), Michael Leja, Boston Museum of Fine Arts
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Jewels of Lalique
The Jewels of Lalique (JUGEMレビュー »)
Rene Lalique, Sigrid Barten, Yvonne Brunhammer, Cooper-Hewitt Museum, Smithsonian Institution, Dallas Museum of Art
RECOMMEND
RECOMMEND
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute (JUGEMレビュー »)
Marianne Roland Michel, Peter C. Sutton, Carolyn Rose Rebbert, Cynthia A. Drayton
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Devil's Dictionary
The Devil's Dictionary (JUGEMレビュー »)
Ambrose Bierce, Ralph Steadman
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
日々の生活美

Life Style Concierge

<< ルドンの装飾美 そして神話画パンドラ | main | チョコレート ゴディバ と テニスン ゴダイバ  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ルノワール  ロージュへの贈り物
楽屋の花束 Musée de l’Orangerie
楽屋の花束 1878 - 1880年 オランジュリー美術館
ピエール=オーギュスト・ルノワール Pierre-Auguste Renoir

シャルパンティエ夫人、そしてジャンヌ・サマリーの立像がサロンに入選する前の年から、入選後にかけて完成された作品です。楽屋の椅子に置かれた薔薇の花束。楽屋とは、ジャンヌ・サマリーを示しているのでしょうか。

そうなら、なんと洒落た1枚でしょう。二人は恋人同士でしたからね。

ジュリー・マネ関連記事
ジュリー・マネ
マドモアゼル ジュリー・マネ

ルノワール関連記事
絵画の法王
「習作-花」
ルノワール 薔薇色の作品
ラ・グルヌイエール
カリアティデス(女像柱)
ルノワール作 肖像画 エドモンド・メートル
ニンフ・ バイ・ ザ・ ストリーム(小川の妖精)
ルノワール と フレデリック・バジール
19世紀の写真と絵画 ルノワール

| ART&ARTIST | 00:42 | comments(0) | trackbacks(8) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:42 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lohasstyle.jugem.jp/trackback/114
トラックバック
マドモアゼル ジュリー・マネ
本を持つジュリー・マネ ベルト・モリゾ 1889年 個人所蔵 モリゾと巨匠マネの
| mari-note | 2007/03/12 12:46 AM |
ルノワール 薔薇色の作品
ルノワールの作品です。結構、困る。仲間うちで1000点ちかく作品をみて(美術書や
| KAFKA | 2007/03/12 12:47 AM |
ルノワール作 肖像画 エドモンド・メートル
フレデリック・バジールが描いた、友人のエドモンド・メートルだ。バジーレの「バジールのアトリエ、ラ・コンダミヌ通り」では、隅のピアノを弾いていたり、アンリ・ファンタン・ラトゥールの「バティニョールのアトリエ」では、バジーレの隣に描かれて、「ピアノを囲ん
| RE+nessance | 2007/03/12 12:55 AM |
ピエール=オーギュスト・ルノワール
オルセー美術館展で、「ジュリー・マネ」が公開されていますが、こんなふうに、自然
| BLUE MOON | 2007/03/12 10:14 AM |
ピエール=オーギュスト・ルノワール
ニンフ・ バイ・ ザ・ ストリーム(小川の妖精)1869-70年 ロンドン,ナ
| sweet-sweet-sweet | 2007/03/12 10:19 AM |
19世紀の写真と絵画 ルノワール
1869年に撮影された Xie Kitchin 嬢。エクシーことアレクサンドラ
| sweet-sweet-sweet | 2007/03/12 10:24 AM |
ピエール・オーギュスト・ルノワール 絵画の法王
ワトーやブーシェのロココ調に惹かれたのが13歳。磁器の絵付けをの手描きをしていた頃だから、マイセンのプラークにもみられるワトーやブーシェ風の絵付けに関心があったのかもしれない。だが、機械化のため退職し、商業装飾へと進みながら美術学校へといく。 それが
| remove | 2007/03/12 10:53 PM |
記念日その1
頑張ってキーワード発掘してます。母の日 お役立ち情報さんより・・・http://www.hahanohi.info/★5月第2日曜日ですよ♪日本で初めての母の日を祝う行事が行われたのは明治の末期頃で、1915年(大正4年)に教会で祝われ始め、徐々に一般に広まっていったと伝えら...
| キーワードの玉手箱 | 2007/04/03 12:42 AM |