楓のLifeStyleConcierge〜ようこそ〜
Previous Posts
Previous Posts
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • トマス・ゲインズバラ(Thomas Gainsborough)
    みーたん (06/17)
  • 秘密の正室 マントノン侯爵夫人
    ラカン (05/21)
  • 100年前のVOGUE 1909年 アーツ・アンド・クラフツ運動の表紙 1892年 ヴォーグ創刊の表紙
    寺島 惇 (04/30)
  • コールハーンのコートとブーツの巻 Cole Haan
    岩村純子 (11/16)
  • 訪問者の皆様へ
    フェルセン (10/31)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    楓 (07/03)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    tabasa (07/03)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    楓 (03/14)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    楓 (03/14)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    E=MC2 (03/09)
RECENT TRACKBACK
  • アガサ・クリスティー 「無実はさいなむ」 ヨブの苦悩
    RE+nessance (07/10)
  • Dear, dear Norland マリアンの嘆き 「分別と多感」第5章 皮肉な人生
    KOBAKO (04/27)
  • ハノーヴァー朝 英国の美少女姉妹たちとオースティンの姉妹たち
    RE+nessance (04/25)
  • ジョン・ダンカン 神話と伝承の人々の行進 「愛の仮面」
    RE+nessance (03/13)
  • ディーノ・バルス イヴの原罪
    RE+nessance (02/07)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    remove (12/11)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    RE+nessance (12/11)
  • カミーユ・ピサロの息子 リュシアンのオフィーリア
    XAI (11/19)
  • オフィーリア  Ophelia
    Life Style Concierge Private (11/17)
  • 秋のコンサートから ポップス&シャンソン フランセーズ(フランスの歌)
    remove (10/20)
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
Remaining Flowers
Remaining Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost, Jean-Pierre Gabriel, Robert DeWilde
Remaining Flowers

出版後すぐに品切れとなり、初版本に6万円のプレミアがついた伝説的な第1作目作品集と、1993年に出版された第2作目作品集の中から抜粋された復刻版作品集。
RECOMMEND
Leafing Through Flowers
Leafing Through Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost
世界一美しい本


英国のドンサイド展で「世界一美しい本」部門で銀賞を受賞したダニエル・オストの第3作目作品集です。
RECOMMEND
インスタレーション
インスタレーション (JUGEMレビュー »)
松尾 太一。
インスタレーション


「花は、あくまでも主役を引き立たせるだけの添え物で、目立ちすぎてはいけないが、添え物として最も素敵なもの」
RECOMMEND
RECOMMEND
Monet in the 20th Century
Monet in the 20th Century (JUGEMレビュー »)
Claude Monet, Mary Anne Stevens, George T. M. Shackelford, Royal Academy of Arts (Great Britain), Michael Leja, Boston Museum of Fine Arts
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Jewels of Lalique
The Jewels of Lalique (JUGEMレビュー »)
Rene Lalique, Sigrid Barten, Yvonne Brunhammer, Cooper-Hewitt Museum, Smithsonian Institution, Dallas Museum of Art
RECOMMEND
RECOMMEND
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute (JUGEMレビュー »)
Marianne Roland Michel, Peter C. Sutton, Carolyn Rose Rebbert, Cynthia A. Drayton
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Devil's Dictionary
The Devil's Dictionary (JUGEMレビュー »)
Ambrose Bierce, Ralph Steadman
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
日々の生活美

Life Style Concierge

<< 薔薇の切花 ワンコイン! | main | Sandro Botticelli's Rose ボッティチェッリの薔薇 ヴィーナスの誕生の庭へ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Sandro Botticelli ボッティチェッリ



ボッティチェッリ 受胎告知 1449-50
プーシキン美術館所蔵


今年、没後500年を迎えるサンドロ・ボッティチェッリです。ボッティチェッリは受胎告知を何枚も描いていますが私が知るところではこの作品をいれて7枚。

記事 「サンドロ・ボッティチェッリ 受胎告知」には6枚の作品が!


記事
ボッティチェリ 至福の花々サンドロ・ボッティチェッリ
掲載作品
ヴィーナスの誕生 /酔い 果実酒の寓話 
聖母子と八天使/ ヴィーナス
ウェヌス(ヴィーナス)・プディーカ
春(ラ・プリマベーラ)/ ミネルヴァ(パラス)とケンタウロス
眠る幼子キリストを崇拝する聖母 ほか


ボッティチェッリの聖母子、祭壇画、さまざまな作品に関してはXAIからごらんください。リンク先記事から、たくさんの作品をみることができます。

記事
サンドロ・ボッティチェリ ヴィラ・レンミ

今日はまた新しいボッティチェリの作品をご紹介したいと思います。



Virgin and Child(聖母子)
ケンブリッジ大学フィッツウィリアム美術館


この聖母子には写本が置かれていますね。このボッティチェリの時代は、まだ印刷の発明がされていない時代で、読み物も聖書もすべて手書きの「写本」です。装丁や挿絵の美しさと豪華さ。ボッティチェリが描いたその「写本」は、小書斎でも有名なフェデリーコ・ダ・モンテフェルトロが肖像画で手にしているのと同じ装丁です。

フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロは、ボッティチェッリのパトロン メディチ家のロレンツォ(カトリーヌ・ド・メディシスの父)と敵同士でしたが、この写本にまつわる話でロレンツォの寛大さが示され、フェデリーコは敬意の念をあらわしています。


フェデリーコは同時代に賞賛された一人ですが、フェデリーコの生涯を歌ったラファエロの父ジョバンニ・サンティは、そのなかで当時の偉大な画家に、このボッティチェッリの名をあげています。

詳しくはこちら
「フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロ 小書斎」
神曲 地獄編の子孫

こちらは友人にブログの記事「サンドロ・ボッティチェリ 聖母子(トンド スタイル )」にあるノースカロライナ美術館所蔵の「幼子への敬慕(子どもの敬慕)にとっても似ています。



Adoration of the Christ Child  1500年頃
幼子キリストへの礼拝   ヒューストン美術館


弟子の手も加わったとして完全なボッティチェッリの作品とはいえないという説があるものですが、エジプトへの逃避を描いている作品です。

マリアとヨセフ、そして幼子イエスがヘロデ王から逃れるための逃避行。

記事
エジプトへの逃避途上の休息 天使か堕天使か
こちらからはカラバッジオ、そしてロココの画家フランソワ・ブーシェの「エジプトへの逃避途上の休息」がごらんいただけます。


次の聖母子はボッティチェッリが描く洗礼者ヨハネにそっくりの天使も描かれています。不思議なのは幼子洗礼者ヨハネだけがボッティチェッリの作品のなかで同じように描かれているのです。2008年に「イタリア美術とナポレオン展」で来日した聖母子ですが、この天使が幼い洗礼者ヨハネにそっくりですね。

マリアの顔は作品によってまったくさまざまに描かれているのに、この洗礼者ヨハネだけは同じ面影を残していませんか?



ボッティチェッリ  聖母子と天使 1465-67
フェッシュ美術館


天使や洗礼者ヨハネに重ねたモデルは誰なんでしょうか。このナポレオンの生誕の地として有名なコルシカ島にあるフェッシュ美術館は、ナポレオンの戦利品でいっぱいなんじゃないでしょうか。

ナポレオンは絵の価値がわかっていないと思うんですね、でも彼の叔父ジョゼフ・フェッシュ枢機卿(1763‐1839)は眼識や知識があって自分のコレクションとしたのではないでしょうか。

ナポレオンがレオナルド「最後の晩餐」のイエスの足元が描かれている壁を壊したのは有名です。おバカですね。


ナポレオンがフランス政府から戦利品には美術品を含めることという命を受け、捕虜、3000万フランなどをはじめ「略奪」したものです。

そのうちの「略奪品」を返還したものとルーヴル美術館に残されているものとがありますが、個人のコレクションになったこのボッティチェッリの「聖母子と天使」は、フェッシュ枢機卿が「略奪品」から自分のものにしたのかなって思いましたが。

さてボッティチェッリの聖母子ですが別ブログで2記事ほど書いております。

サンドロ・ボッティチェリ」 聖母子とマグダラのマリア
ボッティチェッリ 聖母子 ほんとうにボッティチェリ?という2枚

KAFKAではユディットに続いてフォーチュン」というサザビーズに出品されていた作品を紹介しました。お顔はボッティチェリのの女性の面影がありますが、裸体は躍動感あふれたスポーツ選手。
arei の別ブログでは、ボッティチェリ「我に触れるな」、「エステルの3つの物語」が追加になっていますよ。

こんな作品があったんだ!というのが、ボッテチェリの「聖霊降誕」、「アッシジの聖フランチェスコと天使」、そして天使さんの作品。これも見るべし!
  ↓
Sandro Botticelli サンドロ・ボッティチェッリ

ボッティチェッリの三連画はこちら
Sandro Botticelli サンドロ・ボッティチェッリ 三連画」キリストの変容,側翼の聖ヒエロニムスと聖アウグスティヌス
| サンドロ・ボッティチェッリ | 20:20 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:20 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lohasstyle.jugem.jp/trackback/197
トラックバック
Sandro Botticelli サンドロ・ボッティチェッリ 受胎告知
受胎告知 サンドロ・ボッティチェッリ 1489年 ウフィッツィ美術館今年はサンドロ・ボッティチェッリの生誕500年にあたるらしい。すごくない?500年前というか確実に450年ほど前の作品を見ているわけだ。&nbsp;&nbsp; 受胎告知 サン・バルナバ聖堂の祭壇画
| remove | 2010/03/10 8:54 PM |