楓のLifeStyleConcierge〜ようこそ〜
Previous Posts
Previous Posts
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • トマス・ゲインズバラ(Thomas Gainsborough)
    みーたん (06/17)
  • 秘密の正室 マントノン侯爵夫人
    ラカン (05/21)
  • 100年前のVOGUE 1909年 アーツ・アンド・クラフツ運動の表紙 1892年 ヴォーグ創刊の表紙
    寺島 惇 (04/30)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    楓 (07/03)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    tabasa (07/03)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    楓 (03/14)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    楓 (03/14)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    E=MC2 (03/09)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    gochin (02/14)
  • 写真整理 40数年前の写真(昭和40年代〜)
    楓 (10/19)
RECENT TRACKBACK
  • アガサ・クリスティー 「無実はさいなむ」 ヨブの苦悩
    RE+nessance (07/10)
  • Dear, dear Norland マリアンの嘆き 「分別と多感」第5章 皮肉な人生
    KOBAKO (04/27)
  • ハノーヴァー朝 英国の美少女姉妹たちとオースティンの姉妹たち
    RE+nessance (04/25)
  • ジョン・ダンカン 神話と伝承の人々の行進 「愛の仮面」
    RE+nessance (03/13)
  • ディーノ・バルス イヴの原罪
    RE+nessance (02/07)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    remove (12/11)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    RE+nessance (12/11)
  • カミーユ・ピサロの息子 リュシアンのオフィーリア
    XAI (11/19)
  • オフィーリア  Ophelia
    Life Style Concierge Private (11/17)
  • 秋のコンサートから ポップス&シャンソン フランセーズ(フランスの歌)
    remove (10/20)
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
Remaining Flowers
Remaining Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost, Jean-Pierre Gabriel, Robert DeWilde
Remaining Flowers

出版後すぐに品切れとなり、初版本に6万円のプレミアがついた伝説的な第1作目作品集と、1993年に出版された第2作目作品集の中から抜粋された復刻版作品集。
RECOMMEND
Leafing Through Flowers
Leafing Through Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost
世界一美しい本


英国のドンサイド展で「世界一美しい本」部門で銀賞を受賞したダニエル・オストの第3作目作品集です。
RECOMMEND
インスタレーション
インスタレーション (JUGEMレビュー »)
松尾 太一。
インスタレーション


「花は、あくまでも主役を引き立たせるだけの添え物で、目立ちすぎてはいけないが、添え物として最も素敵なもの」
RECOMMEND
RECOMMEND
Monet in the 20th Century
Monet in the 20th Century (JUGEMレビュー »)
Claude Monet, Mary Anne Stevens, George T. M. Shackelford, Royal Academy of Arts (Great Britain), Michael Leja, Boston Museum of Fine Arts
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Jewels of Lalique
The Jewels of Lalique (JUGEMレビュー »)
Rene Lalique, Sigrid Barten, Yvonne Brunhammer, Cooper-Hewitt Museum, Smithsonian Institution, Dallas Museum of Art
RECOMMEND
RECOMMEND
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute (JUGEMレビュー »)
Marianne Roland Michel, Peter C. Sutton, Carolyn Rose Rebbert, Cynthia A. Drayton
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Devil's Dictionary
The Devil's Dictionary (JUGEMレビュー »)
Ambrose Bierce, Ralph Steadman
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
日々の生活美

Life Style Concierge

<< キャリアマネジメント その1 | main | ディタ・フォン・ティース Dita Von Teese >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
キャリアマネジメント サブとのキャッチボール
相当なキャリアのある方々のマネジメントをしているお話しを前回の記事にさせていただきました。

私を支えてくれる二人のスタッフ。
その一人とのすれ違いが前回のこと。

13日、部長から電話。
たまたま補佐役(サブ)と方針の再確認、現状の問題点と改善点を話し合っていたところ。

数字が低迷しているときは、数字と離れたところから問題点を改善していくことが、私の戦略です。

やはり思い違い、すれ違いを正していくことがチームがひとつにまとまると思い、まずそれを報告。

14日、私の公休日。
補佐役(サブ)は昨日のヒアリングからトピックして、もう一人のキャリア社員に忠告をしてくれたのです。

15日、本日のこと。
私は本日公休の補佐役(サブ)の気配りを全く知らずに、もう一人のキャリア社員と、補佐役(サブ)と同じように、現状の問題点と改善点をヒアリングしました。

うれしいことに、とっても素敵な提案をたくさんプレゼントしてくれたのです。昨日の補佐役(サブ)とキャリア社員のやりとりも報告してくれました。

13日の補佐とのキャッチボールは、見事にキャリア社員の心を動かしたようです。

そして数字はあとから必ず追いついてくる。今日、確信しました。

心配していただいていたようで、お休みなのに補佐役(サブ)は電話で昨日の報告。

とてもよい方向に舵取りできそうだと告げました。

サブとは
リーダーが決定した戦略や計画を反映していくもの。その反映がスタッフの動きをコントロールすることです。

「ありがとう、助かりました」と私。
「だって、私はスーパーサブだから」と彼女。

ホント、リーダーを支えてくれるサブ、そしてスタッフ。いい夢みれそうです。 
| キャリアマネジメント | 21:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:35 | - | - | pookmark |
コメント
こんばんわ。はじめてコメントします。

記事の「キャリアマネジメント その1」に「自分より社歴が長く、経験を積んだ社員の方々のマネジメント」とありましたが、どうしてそうした社員をまとめることができたのでしょうか。その過程を教えてほしいのです。

また、この記事には「サブとは
リーダーが決定した戦略や計画を反映していくもの。その反映がスタッフの動きをコントロールすることです。」とあります。実際に管理人さんのサブは経験もスキルもある人だと思いますが、そうした高いスキルがはっきりとわかるサブとの信頼関係の築き方はどうされたのですか?

正直、それだけのキャリアのある社員のリーダーを任されるとハードだと思います。自分よりスキルがあると負かされそうな気がする自分ですが、その人をサブにした理由を教えてください。
| 中間管理職 | 2010/09/15 10:17 PM |

中間管理職さま

はじめまして。コメントありがとうございます。

>どうしてそうした社員をまとめることができたのでしょうか。その過程を教えてほしいのです。

>自分よりスキルがあると負かされそうな気がする自分ですが、その人をサブにした理由を教えてください。

このご質問についてはここでお返事をすると長くなりそうなので記事でお答えいたしますね。

今週は多忙のため、もう少しお時間ください。

ただひとる先にお答えしたいのは「真実」を見抜けるか、そして「真実」を語れるか。がキーワードなんです。
| 楓 | 2010/09/23 9:30 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック