楓のLifeStyleConcierge〜ようこそ〜
Previous Posts
Previous Posts
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • トマス・ゲインズバラ(Thomas Gainsborough)
    みーたん (06/17)
  • 秘密の正室 マントノン侯爵夫人
    ラカン (05/21)
  • 100年前のVOGUE 1909年 アーツ・アンド・クラフツ運動の表紙 1892年 ヴォーグ創刊の表紙
    寺島 惇 (04/30)
  • コールハーンのコートとブーツの巻 Cole Haan
    岩村純子 (11/16)
  • 訪問者の皆様へ
    フェルセン (10/31)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    楓 (07/03)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    tabasa (07/03)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    楓 (03/14)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    楓 (03/14)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    E=MC2 (03/09)
RECENT TRACKBACK
  • アガサ・クリスティー 「無実はさいなむ」 ヨブの苦悩
    RE+nessance (07/10)
  • Dear, dear Norland マリアンの嘆き 「分別と多感」第5章 皮肉な人生
    KOBAKO (04/27)
  • ハノーヴァー朝 英国の美少女姉妹たちとオースティンの姉妹たち
    RE+nessance (04/25)
  • ジョン・ダンカン 神話と伝承の人々の行進 「愛の仮面」
    RE+nessance (03/13)
  • ディーノ・バルス イヴの原罪
    RE+nessance (02/07)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    remove (12/11)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    RE+nessance (12/11)
  • カミーユ・ピサロの息子 リュシアンのオフィーリア
    XAI (11/19)
  • オフィーリア  Ophelia
    Life Style Concierge Private (11/17)
  • 秋のコンサートから ポップス&シャンソン フランセーズ(フランスの歌)
    remove (10/20)
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
Remaining Flowers
Remaining Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost, Jean-Pierre Gabriel, Robert DeWilde
Remaining Flowers

出版後すぐに品切れとなり、初版本に6万円のプレミアがついた伝説的な第1作目作品集と、1993年に出版された第2作目作品集の中から抜粋された復刻版作品集。
RECOMMEND
Leafing Through Flowers
Leafing Through Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost
世界一美しい本


英国のドンサイド展で「世界一美しい本」部門で銀賞を受賞したダニエル・オストの第3作目作品集です。
RECOMMEND
インスタレーション
インスタレーション (JUGEMレビュー »)
松尾 太一。
インスタレーション


「花は、あくまでも主役を引き立たせるだけの添え物で、目立ちすぎてはいけないが、添え物として最も素敵なもの」
RECOMMEND
RECOMMEND
Monet in the 20th Century
Monet in the 20th Century (JUGEMレビュー »)
Claude Monet, Mary Anne Stevens, George T. M. Shackelford, Royal Academy of Arts (Great Britain), Michael Leja, Boston Museum of Fine Arts
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Jewels of Lalique
The Jewels of Lalique (JUGEMレビュー »)
Rene Lalique, Sigrid Barten, Yvonne Brunhammer, Cooper-Hewitt Museum, Smithsonian Institution, Dallas Museum of Art
RECOMMEND
RECOMMEND
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute (JUGEMレビュー »)
Marianne Roland Michel, Peter C. Sutton, Carolyn Rose Rebbert, Cynthia A. Drayton
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Devil's Dictionary
The Devil's Dictionary (JUGEMレビュー »)
Ambrose Bierce, Ralph Steadman
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
日々の生活美

Life Style Concierge

<< The Group of Seven Franklin Carmichael | main | ミュシャ スタイル  ジュエリー作家 ジョルジュ・フーケ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
抒情 −ラ・カンパネラ
fujiko両耳の聴覚を失ったピアニストは、つつましく音楽教師を勤めてきました。20年以上もその職業で暮らしを続けてきました。

巨匠レナード・バーンスタインに認められ、リサイタルも開かれるという直前に悲劇が訪れ、幸運を逃しすことに。

夢の儚さと現実の厳しさを知っている人。医者にもかかれないほどの貧しさを知っている人。ピアノ教師の生活に甘んじることができずに「人生をもう一度取り戻したい」という意欲がある人。
You Tube
Ingrid Fujiko Hemming - La Campanella
イングニット・フジコ・ヘミング-ラ・カンパネラ
世に知られたのは70過ぎてからです。それがイングニット・フジコ・ヘミングの半生です。

技巧では、たしかに彼女より優れているピアニストもいるでしょうね。

ただ、私は「独特の情緒」を持つ音色を選んだわけです。独特の情緒とは、彼女の「生き様」です。特異な経歴ではありません。音色に生きることの儚さや繊細さが、誰もが持っている深い叙情とリアルな傷を甦らせて、そして癒すから。

フジコ・ヘミングについては、ドラマ「フジ子・へミングの軌跡」から

ドラマ「フジ子・へミングの軌跡」(12/12) La Campanella

ドラマ「フジ子・へミングの軌跡」(1/12)
ドラマ「フジ子・へミングの軌跡」(2/12)
ドラマ「フジ子・へミングの軌跡」(3/12)
ドラマ「フジ子・へミングの軌跡」(4/12)
ドラマ「フジ子・へミングの軌跡」(5/12)
ドラマ「フジ子・へミングの軌跡」(6/12)
ドラマ「フジ子・へミングの軌跡」(7/12)
ドラマ「フジ子・へミングの軌跡」(8/12)
ドラマ「フジ子・へミングの軌跡」(9/12)
ドラマ「フジ子・へミングの軌跡」(10/12)
ドラマ「フジ子・へミングの軌跡」(11/12)

デビューCDは「奇蹟のカンパネラ」、おすすめは ラ・カンパネラ 1973です。

フジ子・ヘミング/ラ・カンパネラ 1973 試聴はこちら
ハエ=スン・パイク/ラ・カンパネラ 試聴はこちら

リストのラ・カンパネラ、パガニーニのカンパネラ記事
記事 薔薇 カンパネラ パガニーニのラ・カンパネラ リストのラ・カンパネラ
| ラ・カンパネラ | 00:06 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:06 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lohasstyle.jugem.jp/trackback/23
トラックバック
抒情−ジャズヴァイオリニスト 寺井尚子
ライヴだけではなく、どのCDもハッとさせる音色を届けてくれる寺井尚子。 実は、友人の”楓”が、貸してくれた1枚だ。 「音色がね、アールヌーヴォーなの!」 ジャズがアールヌーヴォーか! だが・・・。「アールヌヴォー」だった! 「音色が弓形のように撓って
| remove | 2006/06/02 12:09 AM |
抒情 −Glenn Herbert Gould グレン・グールド
「多くの聴衆の中で演奏することは極度の緊張を強いられるから完全な演奏をするためには録音を選んだ」というのがGlenn Herbert Gould の演奏中止の理由だった。 テクノロジーというと当時のレコードであるが、グレン・グールドはその録音に打ち込んだ。だが、きっと
| RE+nessance | 2006/06/02 12:09 AM |
抒情−青柳いづみこ の Rameau
ジャン=フィリップ・ラモーはオペラ「ナバラの姫君La Princesse de Navarre 」で、フランス王室作曲家の称号を得ました。器楽曲(クラヴサン曲)、宗教曲、室内カンタータ、抒情悲劇、オペラ=バレなど主要作品は多くありますが、クラヴサン曲を室内楽曲やオペラに、ま
| Life Style Concierge | 2006/06/02 2:18 AM |
フジコ・ヘミング
フジコ・ヘミングフジコ・ヘミング(本名 Ingrid Fuzjko Von Georgii-Hemming :イングリッド・フジコ・フォン・ゲオルギー=ヘミング、1932年12月5日 - )は、ピアニストである。ロシア系スウェーデン人の画家・建築家のジョスタ・ジョルジ・へミング
| くるみの記録 | 2007/07/03 4:27 AM |