楓のLifeStyleConcierge〜ようこそ〜
Previous Posts
Previous Posts
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • トマス・ゲインズバラ(Thomas Gainsborough)
    みーたん (06/17)
  • 秘密の正室 マントノン侯爵夫人
    ラカン (05/21)
  • 100年前のVOGUE 1909年 アーツ・アンド・クラフツ運動の表紙 1892年 ヴォーグ創刊の表紙
    寺島 惇 (04/30)
  • コールハーンのコートとブーツの巻 Cole Haan
    岩村純子 (11/16)
  • 訪問者の皆様へ
    フェルセン (10/31)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    楓 (07/03)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    tabasa (07/03)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    楓 (03/14)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    楓 (03/14)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    E=MC2 (03/09)
RECENT TRACKBACK
  • アガサ・クリスティー 「無実はさいなむ」 ヨブの苦悩
    RE+nessance (07/10)
  • Dear, dear Norland マリアンの嘆き 「分別と多感」第5章 皮肉な人生
    KOBAKO (04/27)
  • ハノーヴァー朝 英国の美少女姉妹たちとオースティンの姉妹たち
    RE+nessance (04/25)
  • ジョン・ダンカン 神話と伝承の人々の行進 「愛の仮面」
    RE+nessance (03/13)
  • ディーノ・バルス イヴの原罪
    RE+nessance (02/07)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    remove (12/11)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    RE+nessance (12/11)
  • カミーユ・ピサロの息子 リュシアンのオフィーリア
    XAI (11/19)
  • オフィーリア  Ophelia
    Life Style Concierge Private (11/17)
  • 秋のコンサートから ポップス&シャンソン フランセーズ(フランスの歌)
    remove (10/20)
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
Remaining Flowers
Remaining Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost, Jean-Pierre Gabriel, Robert DeWilde
Remaining Flowers

出版後すぐに品切れとなり、初版本に6万円のプレミアがついた伝説的な第1作目作品集と、1993年に出版された第2作目作品集の中から抜粋された復刻版作品集。
RECOMMEND
Leafing Through Flowers
Leafing Through Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost
世界一美しい本


英国のドンサイド展で「世界一美しい本」部門で銀賞を受賞したダニエル・オストの第3作目作品集です。
RECOMMEND
インスタレーション
インスタレーション (JUGEMレビュー »)
松尾 太一。
インスタレーション


「花は、あくまでも主役を引き立たせるだけの添え物で、目立ちすぎてはいけないが、添え物として最も素敵なもの」
RECOMMEND
RECOMMEND
Monet in the 20th Century
Monet in the 20th Century (JUGEMレビュー »)
Claude Monet, Mary Anne Stevens, George T. M. Shackelford, Royal Academy of Arts (Great Britain), Michael Leja, Boston Museum of Fine Arts
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Jewels of Lalique
The Jewels of Lalique (JUGEMレビュー »)
Rene Lalique, Sigrid Barten, Yvonne Brunhammer, Cooper-Hewitt Museum, Smithsonian Institution, Dallas Museum of Art
RECOMMEND
RECOMMEND
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute (JUGEMレビュー »)
Marianne Roland Michel, Peter C. Sutton, Carolyn Rose Rebbert, Cynthia A. Drayton
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Devil's Dictionary
The Devil's Dictionary (JUGEMレビュー »)
Ambrose Bierce, Ralph Steadman
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
日々の生活美

Life Style Concierge

<< 英国 伝説の美女 ガニング姉妹 | main | アカデミック ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ロココ 英国の美女 ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds)

Miss Anna Maria Patten 1784 The North Carolina Museum of Art

アンナ・マリア・パタン
ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds)
ノースカロライナ美術館


ジョシュア・レノルズの女性の肖像画で、楓の一押しの作品。活き活きしていて彼女がこちらを見るのではないかという期待が生まれてくるのです。

Portrait of Mrs. Charles Ogilvie  1762 Kemper Art Museum

チャールズ・オギルヴィー夫人 1762
ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds)
ミルドレッド・レーン・ケンパー美術

Suzanna Beckford-1756-Tate Collection Suzanna SirJoshuaReynolds-Mrs Francis Beckford, 1756

スザンナ・ベックフォード(フランシス・ベックフォード夫人) 1756
ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds)
テート・ギャラリー

Nelly OBrien (d. 1768)Hunterian Museum & Art Gallery collections

ネリー・オブライエン
ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds)
ハンタリアン美術館

Kitty Fisher and parrot, by Joshua Reynolds  Trustees of the Bowood Collection, Bowood House, Wiltshire, England

キティ・フィッシャーと鸚鵡
ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds)
ボーウッド コレクション


マザー・グースの歌にも登場するキティ・フィッシャー。「記事 画家に愛されたキティ・フィッシャー」から。

Lavinia Countess Spencer

レディ ラヴィニア・ビンガム
ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds)
所蔵先不明


ジョージアナ・キャヴェンディッシュ (デヴォンシャー公爵夫人)の弟ジョージ・ジョン・スペンサー (第2代スペンサー伯爵ジョージ) の妻となった、ラヴィニア・ビンガム嬢です。ジョジアーナの義理の妹で、故ダイアナ元妃は直系子孫になります。

ウォルドグレイヴの三姉妹の一人も故ダイアナ妃の先祖になります。ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds)の肖像画がありますのでごらんください。

記事 マリア・ウォルポール(ウォルドグレイヴ伯未亡人)

Georgiana Duchess of Devonshire 1775. Sir Joshua Reynolds Henry E. Huntington Art Gallery, San Marino, CA, USA

デヴォンシャー公爵夫人ジョージアナ・キャヴェンディッシュ
1775 ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds)
ヘンリー・E.ハンティントン アート・ギャラリー(美術商)


彼女の記事を書こうと思いつつまだ中途半端。予告記事はアップしたものの・・・・

予告記事「イギリス誌 テレグラフ マガジンの表紙

Reynolds, Joshua  Portrait de Mrs Richard Bennett Lloyd of Maryland 1775-76 Private collection

リチャード・ベネット・ロイド夫人 個人所蔵
ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds)


LLOと木に刻んでいるロイド夫人。綴りの続きは何んでしょうか。

Isabella Lady Beaucha 1777

レディ ビューチャンプ イザベラ・アン=イングラム
ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds)
所蔵先不明


彼女はフランシス・シーモア=イングラム(第9代アーヴァイン子爵?)と結婚後に、ジョージ4世に見初められたほどの美人。

Reynolds, Sir Joshua Jane, Countess of Harrington 1775 Earl and Countess of Harewood, Harewood House, Yorkshire, UK

チャールズ・スタンホープ第3代ハリントン伯爵夫人
ジェーン・フレイミング 1775
ヘアウッド ハウス 所有


レイノルズが複数の肖像画を描いているハリントン伯爵夫人。彼女のもう一枚の作品は「アカデミック ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds)」から。

Elizabeth Gunning, Duchess of Hamilton and Duchess of ArgylReynolds Elizabeth Gunning, Duchess of Hamilton and Duchess of Argyll 1760 Sir Joshua Reynolds Liverpool museums

エリザベス・ガニング(マリア・ガニングの妹)
ハミルトン公爵夫人、キャンベル公爵夫人
リヴァプール美術館


キティ・フィッシャーの宿敵はエリザベスの姉マリア・ガニング。記事はこちら「英国 伝説の美女 ガニング姉妹」から。

Kimbell Art Museum Possibly Elizabeth Warren

エリザベス・ウォーレン夫人
ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds)
キンベル美術館所蔵


Anne Dashwood (1743?1830), Later Countess of Galloway 1764 The Metropolitan Museum of Art.

アン・ダッシュウッド ギャロウェイ伯爵夫人
ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds)
メトロポリタン美術館


こちらは何か寓意的な印象を受ける肖像画。何を手にしているのかわかりません。

Juno Receiving the Cestus from Venus Sir Joshua Reynolds

孔雀を従えたヘラに帯を渡すヴィーナス
ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds)
所蔵先の美術館がどこだったか・・・


ジョシュア・レノルズの寓意画、神話画、歴史画はこちら。
記事 「アカデミック ジョシュア・レノルズ(Sir Joshua Reynolds)
| ロココ 英国の美女 | 18:53 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:53 | - | - | pookmark |
コメント
楓さま、こんばんは!
すごーい!!たくさん記事をアップされましたね!

イギリスにも美人はたくさんいたんですね(笑)
一人も知らなかったです。

私がうっすら知ってるのは、以前キーラが演じたデボンシャー公爵夫人(で、合ってます??)だけ(苦笑)
かといって映画は見ていない・・ただ意志的な女性だったんですよね?

私はイギリス王室というと、国王+お妃+メニメニ愛人でセット、というイメージがあります。
すごいですよね、みんな。

私が唯一ちょこっと知ってて好きなのは、デンマークの美人姉妹王女だったアレクサンドラ皇后です。
(称号って皇后でいいんですか?王妃かな?それすらわからない〜苦笑)

今度のケイトさんは英国初の、今は中流だけど元、労働者階級出身のお妃に
なるんですか? あまり騒いでないけど・・タブーなのかな。

私はケイトさんはあんまり好みじゃなくって
(誰もそんなこと聞いてませんが。笑)

きれいなブルネットなんだから、瞳も黒か茶色がよかったなあ。

あまり波乱を経験していないお二人。
英国史上めずらしき、なかよし夫婦になるか、ふくちゃんは興味津々ですっ!
| ふくちゃん | 2010/11/21 9:09 PM |

ふくちゃん、こんばんわ。

>キーラが演じたデボンシャー公爵夫人

「ある侯爵夫人の物語」でしたっけか?
夫の愛人で親友エリザベスと二人の肖像画や諷刺画も残っていますが、その諷刺画家に追い回されるシーンも映画にあったようですよ。

>、デンマークの美人姉妹王女だったアレクサンドラ皇后

とっても悲劇的な妹思いのお姉さまですよね。ヴィンターハルターの肖像画はエリザベート皇后より好きです。

>労働者階級出身のお妃になるんですか?

ケイト・ミドルトン嬢との結婚は王制が現代社会に適応するのに役立つという意見が多いようですね。

レノルズやゲインズバラの肖像画に描かれたマリア・ウォルポール、アン・ホートン夫人の場合は、1772年王室結婚法のきっかけになるなど懸念されていた時代です。

時代が変われば変わるものですね。

日本の皇室も一般からのお妃さまですからね。雅子さま、紀子さまも社会に適応した結婚だといえるでしょう。
| 楓 | 2010/11/23 8:32 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lohasstyle.jugem.jp/trackback/256
トラックバック