楓のLifeStyleConcierge〜ようこそ〜
Previous Posts
Previous Posts
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • トマス・ゲインズバラ(Thomas Gainsborough)
    みーたん (06/17)
  • 秘密の正室 マントノン侯爵夫人
    ラカン (05/21)
  • 100年前のVOGUE 1909年 アーツ・アンド・クラフツ運動の表紙 1892年 ヴォーグ創刊の表紙
    寺島 惇 (04/30)
  • コールハーンのコートとブーツの巻 Cole Haan
    岩村純子 (11/16)
  • 訪問者の皆様へ
    フェルセン (10/31)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    楓 (07/03)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    tabasa (07/03)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    楓 (03/14)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    楓 (03/14)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    E=MC2 (03/09)
RECENT TRACKBACK
  • アガサ・クリスティー 「無実はさいなむ」 ヨブの苦悩
    RE+nessance (07/10)
  • Dear, dear Norland マリアンの嘆き 「分別と多感」第5章 皮肉な人生
    KOBAKO (04/27)
  • ハノーヴァー朝 英国の美少女姉妹たちとオースティンの姉妹たち
    RE+nessance (04/25)
  • ジョン・ダンカン 神話と伝承の人々の行進 「愛の仮面」
    RE+nessance (03/13)
  • ディーノ・バルス イヴの原罪
    RE+nessance (02/07)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    remove (12/11)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    RE+nessance (12/11)
  • カミーユ・ピサロの息子 リュシアンのオフィーリア
    XAI (11/19)
  • オフィーリア  Ophelia
    Life Style Concierge Private (11/17)
  • 秋のコンサートから ポップス&シャンソン フランセーズ(フランスの歌)
    remove (10/20)
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
Remaining Flowers
Remaining Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost, Jean-Pierre Gabriel, Robert DeWilde
Remaining Flowers

出版後すぐに品切れとなり、初版本に6万円のプレミアがついた伝説的な第1作目作品集と、1993年に出版された第2作目作品集の中から抜粋された復刻版作品集。
RECOMMEND
Leafing Through Flowers
Leafing Through Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost
世界一美しい本


英国のドンサイド展で「世界一美しい本」部門で銀賞を受賞したダニエル・オストの第3作目作品集です。
RECOMMEND
インスタレーション
インスタレーション (JUGEMレビュー »)
松尾 太一。
インスタレーション


「花は、あくまでも主役を引き立たせるだけの添え物で、目立ちすぎてはいけないが、添え物として最も素敵なもの」
RECOMMEND
RECOMMEND
Monet in the 20th Century
Monet in the 20th Century (JUGEMレビュー »)
Claude Monet, Mary Anne Stevens, George T. M. Shackelford, Royal Academy of Arts (Great Britain), Michael Leja, Boston Museum of Fine Arts
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Jewels of Lalique
The Jewels of Lalique (JUGEMレビュー »)
Rene Lalique, Sigrid Barten, Yvonne Brunhammer, Cooper-Hewitt Museum, Smithsonian Institution, Dallas Museum of Art
RECOMMEND
RECOMMEND
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute (JUGEMレビュー »)
Marianne Roland Michel, Peter C. Sutton, Carolyn Rose Rebbert, Cynthia A. Drayton
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Devil's Dictionary
The Devil's Dictionary (JUGEMレビュー »)
Ambrose Bierce, Ralph Steadman
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
日々の生活美

Life Style Concierge

<< 薔薇の恋人 アンリ・ファンタン・ラトゥール | main | 本を読む少女 「離せない」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
アンリ・ファンタン=ラトゥール パリスの審判

Henri Fantin-Latour The Judgment of Paris

アンリ・ファンタン=ラトゥール  パリスの審判


Henri Fantin-Latour The Judgment of Paris

アンリ・ファンタン=ラトゥール  パリスの審判


ルーヴル美術館には、アンリ・ファンタン=ラトゥールのスケッチ(デッサン)のパリスの審判がいくつかあります。

記事 パリスの審判 三女神黄金の林檎を争うこと
記事 ルーカス・クラナッハ 七つのパリスの審判

そしてギュスターヴ・モローのように、エボーシュ(半完成品)とみられる油彩のパリスの審判もあります。

Henri Fantin-Latour The Judgment of Paris

アンリ・ファンタン=ラトゥール  パリスの審判


オークションハウスのクリスティーズやサザビーズにもアンリ・ファンタン=ラトゥールのエボーシュとみられる作品が出品されています。

このほかにもトロイ戦争に関連する作品を描いていますね。たとえば「ヘレネー」などがありましたよね。

アンリ・ファンタン=ラトゥールは音楽作品の絵画 や画家や詩人へのオマージュ作品も多いですね。


ドラクロワ礼賛


Immortality

不滅(ドラクロワ礼賛) 1889
National Museum of Wales


たしかリトグラフィもありますよね。アンリ・ファンタン=ラトゥールの集団肖像画はオマージュが主題のようで、文壇、楽壇、画壇のそれぞれの集団肖像画を描いていましたね。

記事 アンリ・ファンタン・ラトゥール
記事 アンリ・ファンタン・ラトゥール 集団肖像画 「ピアノを囲んで」


アンリ・ファンタン=ラトゥール 二枚の油彩 ラインの黄金


lOr du Rhin ou souvenir de Bayreuth pastel, 1876,musée d'Orsay

ラインの黄金(開幕シーン) 1876, オルセー美術館


間違い探しのような二枚の「ラインの黄金」の油彩。じっくりご覧になられるといくつか違いがはっきりします。

O Ouro do Reno ou Primeira Cena de ?O Ouro do Reno?1888,Hamburger Kunsthalle

ラインの黄金(開幕シーン) 1888 ハンブルグ美術館


1877年のサロンに出品された「ラインの黄金」は、パステル画のオルセー美術館所蔵の作品です。1876年8月13日のバイロイト祝祭劇場のこけら落しで、ワーグナーの「ニーベルンゲンの指環」(序夜と3日間のための舞台祝典劇)の序夜「ラインの黄金」、第1日「ワルキューレ」、第2日「ジークフリート」、第3日「神々の黄昏」と、この四部作がはじめて通しで4日間上演されました。

ワグネリアのファンタン=ラトゥールはこの時にバイロイトまで出かけたのですね。

1888年のサロンに出品したのが、ハンブルグ美術館所蔵の油彩です。

ラインの黄金を秘蔵している岩のまわりの三人の乙女。黄金を手に入れようとしている岩上のアルブレッヒに警告しているのです。

1889年のパリ万博にはこの二枚が展示されました。


ベルリオーズ


La damnation de Faust

ベルリオーズ 劇的物語 ファウストの劫罰


油彩のベルリオーズの劇的物語 ファウストの劫罰は、石版画の構図とほぼ一致しています。アドルフ・ジュリアンによる「エクトル・ベルリオーズの生涯とその作品」(Hector Berlioz. Sa vie et ses oeuvres)にあるリトグラフィ(石版画)です。

記事 アンリ・ファンタン=ラトゥール ベルリオーズ礼賛
記事 ワーグナーとベルリオーズ アンリ・ファンタン=ラトゥール


ワーグナー




聖杯 ワグナー ローエングリーン序曲


ワグネリアンといわれたほどのアンリ・ファンタン=ラトゥール。こちらも1898年の第二版の石版画と一致しています。

記事 アンリ・ファンタン=ラトゥール リトグラフィ(石版画)

アドルフ・ジュリアン(Adolphe Jullien)著「リヒャルト・ワーグナー、その生涯とその作品」(Richard Wagner, sa Vie et ses Oeuvres)の挿絵には、この作品ではなく「エルダを呼び出すヴォータン」(1886)が使われています。

記事 ワーグナーとベルリオーズ アンリ・ファンタン=ラトゥール


アンリ・ファンタン=ラトゥール
ヴェーヌスベルク(ヴィーナスの洞窟)


Henri Fantin-Latour, Tannhäuser: Venusberg, 1864. (Los Angeles County Museum of Art)

タンホイザー ヴェーヌスベルク(ヴィーナスの洞窟) 1864
ロサンゼルスカウンティ美術館


1864年のサロンに出品したのがこの作品です。当時のファンタン=ラトゥールは、1861年のフランス初演となったパリオペラ座のタンホイザーをみたわけではないそうです。

1876年のファンタン=ラトゥールの石版画の「タンホイザー ヴェーヌスベルク」とは構図が違います。

記事 リヒャルト・ワーグナーとセザンヌの牧歌

ヴェーヌスベルクといえば、バーン・ジョーンズの「ヴィーナス賛歌」も騎士タンホイザーがヴィーナスの丘(ヴィーナスの洞窟)を去る場面を描いています。

記事 エドワード・バーン=ジョーンズ ヴィーナス賛歌  Laus Veneris by Edward Burne-Jones

Tannhäuser, 1886, Henri Fantin Latour, Cleveland Museum of Art

タンホイザー(ヴェーヌスベルク) 1886
クリーブランド美術館


ファンタン=ラトゥールはヴィーナス(ウェヌス)を主題にした作品を多く残しています。

記事 アンリ・ファンタン=ラトゥール 石版画 ウェヌス・アナデュオメネ(海から出るヴィーナス)

またファンタン・ラトゥールの模写にティツィアーノのパドルのヴィーナス(パドルのウェヌス ユピテルとアンティオペ)があります。

記事 ティツィアーノ パドルのヴィーナス ファンタン・ラトゥールの模写

アンリ・ファンタン=ラトゥールはこのほかにも、ヴィーナスとクピド、化粧をするヴィーナスなど、古典的な主題に基づいた神話のヴィーナス像も多く作品にしています。


 アンリ・ファンタン=ラトゥール 水浴図


Bathers? Toilette? Arcadia Women Bathing? Henri Fantin-Latour

水浴図(アルカディアの女性の水浴?)


フランスの絵画という紹介にあった作品で、アンリ・ファンタン=ラトゥールですが、あまりに細かく書かれているページで、しかもフランス語でどこにタイトル(Bathers?Toilette?) が書かれているのか見当たらなかったんですぅ。ごめんなさい。

水浴図の作品はファンタン=ラトゥールは多く残していますが、化粧(身づくろい)の作品も似た感じのものがありますよね。

一応、「水浴図」にしてみましたが、個人的に「アルカディアの女性の水浴」を描いているのではないかと思っていますが。

アンリ・ファンタン=ラトゥールの水浴に関する作品で、ディアナの水浴も作品化していますね。


 アンリ・ファンタン=ラトゥール 寓意画



踊り子 オルセー美術館


よくわからない場面なので「寓意画」にしました。「踊り子」はタンホイザーの一場面なんでしょうか?

私が主題をよく理解できなかった作品のタイトルには寓話、フェアリーランド、夢、戦争の場面(タイトルがわかりません)などでしたが、アンリ・ファンタン=ラトゥールの幅の広さを実感しました。


 アンリ・ファンタン=ラトゥール 花の絵画 

White Phlox Summer Chrysanthemum and Larkspur

白いフロックスと夏白菊に飛燕草 個人所蔵


花の画家といわれていますが、花の画家だったわけではありませんよね。英国で評判が高かった石版画、油彩の肖像画など代表作は多くあります。

でも一番上手に描いてますよね。

記事 アンリ・ファンタン=ラトゥール 菫
記事 アンリ・ファンタン=ラトゥール 薔薇
記事 薔薇の恋人 アンリ・ファンタン・ラトゥール


 
| アンリ・ファンタン=ラトゥール | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:55 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lohasstyle.jugem.jp/trackback/328
トラックバック