楓のLifeStyleConcierge〜ようこそ〜
Previous Posts
Previous Posts
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • トマス・ゲインズバラ(Thomas Gainsborough)
    みーたん (06/17)
  • 秘密の正室 マントノン侯爵夫人
    ラカン (05/21)
  • 100年前のVOGUE 1909年 アーツ・アンド・クラフツ運動の表紙 1892年 ヴォーグ創刊の表紙
    寺島 惇 (04/30)
  • コールハーンのコートとブーツの巻 Cole Haan
    岩村純子 (11/16)
  • 訪問者の皆様へ
    フェルセン (10/31)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    楓 (07/03)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    tabasa (07/03)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    楓 (03/14)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    楓 (03/14)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    E=MC2 (03/09)
RECENT TRACKBACK
  • アガサ・クリスティー 「無実はさいなむ」 ヨブの苦悩
    RE+nessance (07/10)
  • Dear, dear Norland マリアンの嘆き 「分別と多感」第5章 皮肉な人生
    KOBAKO (04/27)
  • ハノーヴァー朝 英国の美少女姉妹たちとオースティンの姉妹たち
    RE+nessance (04/25)
  • ジョン・ダンカン 神話と伝承の人々の行進 「愛の仮面」
    RE+nessance (03/13)
  • ディーノ・バルス イヴの原罪
    RE+nessance (02/07)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    remove (12/11)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    RE+nessance (12/11)
  • カミーユ・ピサロの息子 リュシアンのオフィーリア
    XAI (11/19)
  • オフィーリア  Ophelia
    Life Style Concierge Private (11/17)
  • 秋のコンサートから ポップス&シャンソン フランセーズ(フランスの歌)
    remove (10/20)
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
Remaining Flowers
Remaining Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost, Jean-Pierre Gabriel, Robert DeWilde
Remaining Flowers

出版後すぐに品切れとなり、初版本に6万円のプレミアがついた伝説的な第1作目作品集と、1993年に出版された第2作目作品集の中から抜粋された復刻版作品集。
RECOMMEND
Leafing Through Flowers
Leafing Through Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost
世界一美しい本


英国のドンサイド展で「世界一美しい本」部門で銀賞を受賞したダニエル・オストの第3作目作品集です。
RECOMMEND
インスタレーション
インスタレーション (JUGEMレビュー »)
松尾 太一。
インスタレーション


「花は、あくまでも主役を引き立たせるだけの添え物で、目立ちすぎてはいけないが、添え物として最も素敵なもの」
RECOMMEND
RECOMMEND
Monet in the 20th Century
Monet in the 20th Century (JUGEMレビュー »)
Claude Monet, Mary Anne Stevens, George T. M. Shackelford, Royal Academy of Arts (Great Britain), Michael Leja, Boston Museum of Fine Arts
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Jewels of Lalique
The Jewels of Lalique (JUGEMレビュー »)
Rene Lalique, Sigrid Barten, Yvonne Brunhammer, Cooper-Hewitt Museum, Smithsonian Institution, Dallas Museum of Art
RECOMMEND
RECOMMEND
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute (JUGEMレビュー »)
Marianne Roland Michel, Peter C. Sutton, Carolyn Rose Rebbert, Cynthia A. Drayton
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Devil's Dictionary
The Devil's Dictionary (JUGEMレビュー »)
Ambrose Bierce, Ralph Steadman
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
日々の生活美

Life Style Concierge

<< モーリス・グリーフェンハーゲン 喘ぐ「マーメイド」(人魚) 今年の夏のおうちカフェ | main | 勝利の薔薇 ヴィクトリーローズ 女子十二樂坊 勝利と新古典主義を聴きながら >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
覚悟

謹んで哀悼の意を表します。

暑い、暑い!疲れた、疲れた!という嘆きの記事を書いたばかりですが、悲しい、悲しいという嘆きは2003年にボーン・上田記念国際記者賞特別賞を受賞した山本美香さんの死。私は戦死と記したいのです。どうぞ安らかに。

戦地に赴くジャーナリストはご家族もご自身もいつも覚悟を持っています。死の覚悟。ただし死の覚悟を持って任務につくのはジャーナリストだけではありませんが。

それでも日本に山本美香さんのような志を持つジャーナリストやそのほかの職業の中にも「覚悟の仕事」を持つ人々はたくさんいます。平和ボケの日本(もっとも平和ボケは私なんですけど)の中で、私たちが「誇り」に思う国民はたくさんいます。その中の一人が「死」を持ってクローズアップされるのも悲しい。

この山本さんの偉業は、美香さんの先輩、同僚、後輩が引き継いでいくのだと思いますが、こうした「特攻隊」のように現場に行く人々がいるからこそ、メディアは事実を報道できるわけなのですね。

(C)wordpress.com Marie Colvin 、1956 - 2012

(C)wordpress.com 
Marie Colvin  1956 - 2012


今回の山本美香さんより数ヶ月前に亡くなった隻眼の女性記者メリー・コルビン。フランス人のフリーランスの写真家レミ・オシュリク(Remi Ochlik)と共に亡くなりました。この時民間人を含め24人が亡くなりました。

生前から著名人で、大手メディアの英サンデー・タイムズの特派員記者だったメリー・コルビン。2001年のスリランカ内戦で、左目を失って、PTSDを負いながら復帰した強い女性でした。2年前にブリティッシュ・プレス・アワード(British Press Awards)の優秀外国人記者を受賞し、とうとう逝ってしまいました。

戦争は市民も死と隣り合わせ。そうした場所へ行く決意はどこから生まれるのでしょう。

今回のシリアではフランスのテレビレポーター ジル・ジャキエ、そしてシリア国営テレビのシュクリ・アハメド・ラティブ・アブ・ブルグル、モハンマド・サイードが亡くなっています。

日本ではこれまで1970年のベトナム戦争の沢田教一さん、1973年にカンボジアで処刑されていた一ノ瀬泰造さん、2003年にイラクで殺害された橋田信介さんと甥の小川さん、2007年にはミャンマーで長井健司さんらがいます。

ご冥福をお祈りいたします。

関連記事
シリア騒乱 中世の大虐殺
シリアの殉教

| - | 15:37 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:37 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lohasstyle.jugem.jp/trackback/349
トラックバック
シリア騒乱 中世の大虐殺
今年2月の隻眼の女性記者メリー・コルビン、フランスの写真家レミ・オシュリクがホムス包囲でなくなって半年。今度は日本のジャーナリスト山本美香さんが襲撃で亡くなった。記事 覚悟まずはご冥福をお祈りいたします。昨日はフリーランスのジャーナリスト、オースティ
| remove | 2012/08/25 9:24 PM |
シリアの殉教
今年からシリアの騒乱で多くの人が犠牲になった。ご冥福を祈ります。このシリアの騒乱がレバノンに飛び火し、スンニ派の聖職者ハリド・バラデイ(Sheikh Khaled al-Baradei)師(28)が亡くなった。28歳だよ。メリー・コルビンと一緒に死んでしまった写真家のレミ・オシ
| RE+nessance | 2012/08/25 11:37 PM |