楓のLifeStyleConcierge〜ようこそ〜
Previous Posts
Previous Posts
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • トマス・ゲインズバラ(Thomas Gainsborough)
    みーたん (06/17)
  • 秘密の正室 マントノン侯爵夫人
    ラカン (05/21)
  • 100年前のVOGUE 1909年 アーツ・アンド・クラフツ運動の表紙 1892年 ヴォーグ創刊の表紙
    寺島 惇 (04/30)
  • コールハーンのコートとブーツの巻 Cole Haan
    岩村純子 (11/16)
  • 訪問者の皆様へ
    フェルセン (10/31)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    楓 (07/03)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    tabasa (07/03)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    楓 (03/14)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    楓 (03/14)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    E=MC2 (03/09)
RECENT TRACKBACK
  • アガサ・クリスティー 「無実はさいなむ」 ヨブの苦悩
    RE+nessance (07/10)
  • Dear, dear Norland マリアンの嘆き 「分別と多感」第5章 皮肉な人生
    KOBAKO (04/27)
  • ハノーヴァー朝 英国の美少女姉妹たちとオースティンの姉妹たち
    RE+nessance (04/25)
  • ジョン・ダンカン 神話と伝承の人々の行進 「愛の仮面」
    RE+nessance (03/13)
  • ディーノ・バルス イヴの原罪
    RE+nessance (02/07)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    remove (12/11)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    RE+nessance (12/11)
  • カミーユ・ピサロの息子 リュシアンのオフィーリア
    XAI (11/19)
  • オフィーリア  Ophelia
    Life Style Concierge Private (11/17)
  • 秋のコンサートから ポップス&シャンソン フランセーズ(フランスの歌)
    remove (10/20)
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
Remaining Flowers
Remaining Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost, Jean-Pierre Gabriel, Robert DeWilde
Remaining Flowers

出版後すぐに品切れとなり、初版本に6万円のプレミアがついた伝説的な第1作目作品集と、1993年に出版された第2作目作品集の中から抜粋された復刻版作品集。
RECOMMEND
Leafing Through Flowers
Leafing Through Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost
世界一美しい本


英国のドンサイド展で「世界一美しい本」部門で銀賞を受賞したダニエル・オストの第3作目作品集です。
RECOMMEND
インスタレーション
インスタレーション (JUGEMレビュー »)
松尾 太一。
インスタレーション


「花は、あくまでも主役を引き立たせるだけの添え物で、目立ちすぎてはいけないが、添え物として最も素敵なもの」
RECOMMEND
RECOMMEND
Monet in the 20th Century
Monet in the 20th Century (JUGEMレビュー »)
Claude Monet, Mary Anne Stevens, George T. M. Shackelford, Royal Academy of Arts (Great Britain), Michael Leja, Boston Museum of Fine Arts
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Jewels of Lalique
The Jewels of Lalique (JUGEMレビュー »)
Rene Lalique, Sigrid Barten, Yvonne Brunhammer, Cooper-Hewitt Museum, Smithsonian Institution, Dallas Museum of Art
RECOMMEND
RECOMMEND
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute (JUGEMレビュー »)
Marianne Roland Michel, Peter C. Sutton, Carolyn Rose Rebbert, Cynthia A. Drayton
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Devil's Dictionary
The Devil's Dictionary (JUGEMレビュー »)
Ambrose Bierce, Ralph Steadman
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
日々の生活美

Life Style Concierge

<< パリ・オペラ座 La Source(泉) アングルの泉 ドガの泉 ラクロワの泉のパリ・オペラ座舞台衣装展から | main | Au Chapeau 帽子の誘惑 夏から秋へ 秋から冬へ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
シャネルツイード リントン社 100周年

Chanel: Runway - Paris Fashion Week Haute Couture F/W 2012/13

シャネル オートクチュール コレクション
2012-13 秋冬 シャネルツイードスーツ


2011年は英国ハリスツイードが100周年。今年2012年は英国リントン社が100周年を迎えました。昨年、ハリスツイードはスーツやコートなどのファッション、そしてバッグやアクセサリー、さらにルームシューズまでに「ハリスツイード」を使用したアイテムがたくさん出回りましたね。

9月22日に発売予定の「シャネルとツイードメーカー」では、リントン社とシャネルの歩みを取り上げているようです。

リントン社のツイードはご存知の方が多いように、シャネル御用達の老舗。ココ・シャネルが好んだツイードは、「シャネルツイード」と呼ばれています。1920年代、シャネルはリントンと契約を結びます。

このころのリントン社はウール100%の毛織物。シャネルのウールジャージドレスの時代。ツイードスーツを発表したのは引退する1939年から遡る10年前の1928年のこと。リントンのスコットランド産の生地をソフトなシャネル・スタイルに変えたのは恋人のウェストミンスター公爵の所有の繊維工場。

Threads 121

スレッド 121号
シャネルジャケットの工程の特集


リントン社もウールやコットンをファンシーヤーンに作り変えたのですから薄くて柔らかい。1912年にウイリアム・リントンが創業し、1960年代にレズリー・ウォーカー氏が経営を引き継ぎました。独自のファンシーヤーンは1960年以降です。

シャネルが復帰したのは1954年の酷評された新コレクション発表の前年。この頃のシャネルはツイード・スーツを仕事着としていました。

私のシャネルツイードのシャネルのツイードスーツは叔母のお下がりが1着。スカートはデニムで縁取りがジャケットとお揃いのツイード。私が買えるリントンのツイードはアマカ。100周年なので袖ラベルにはブランドメーカーネームと創業年のほかにアニバーサリーの 100 YEAR ANNIVERSARY と施されています。

最近でもルイ・ヴィトン、エルメス、プラダでもリントン社のツイードを使用したコレクションがありましたね。今年はシャネルツイードのファッションと雑貨が各ブランドでも多く見ることができます。

LINTON by Amaca
 

楓の買ったアマカのジャケット リントン社ツイード
(C) アマカプレス から


ということでです!リントン社のツイードは、「AMACA」(アマカ)で手に入れることができました!それでも久々のスーツジャケットでしたが、お安いといえばお安いのですが・・・。

ブランドによってはジャケット8万円位。お仕立するとリントンツイードのスーツは10万位から(〜ですよ!)。アマカだと10万を基準にしますと2割程度お安いです。

CHANELは基準にしてませんからぁ〜。

でも一番の決め手は「綿」なんです。この憎らしい残暑の初秋にコットンツイードだわ!と閃いたんですよ。



シャネル関連記事はこちら
カテゴリー:シャネル CHANEL

アマカのお洋服関連記事
記事 リバティ プリント  ジェーン・レイの童話 Jane Ray at Liberty



---
(2012-09-22)
コメント:シャネルツイードのリントン社100周年

| ファッションニュース | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:45 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lohasstyle.jugem.jp/trackback/355
トラックバック