楓のLifeStyleConcierge〜ようこそ〜
Previous Posts
Previous Posts
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • トマス・ゲインズバラ(Thomas Gainsborough)
    みーたん (06/17)
  • 秘密の正室 マントノン侯爵夫人
    ラカン (05/21)
  • 100年前のVOGUE 1909年 アーツ・アンド・クラフツ運動の表紙 1892年 ヴォーグ創刊の表紙
    寺島 惇 (04/30)
  • コールハーンのコートとブーツの巻 Cole Haan
    岩村純子 (11/16)
  • 訪問者の皆様へ
    フェルセン (10/31)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    楓 (07/03)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    tabasa (07/03)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    楓 (03/14)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    楓 (03/14)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    E=MC2 (03/09)
RECENT TRACKBACK
  • アガサ・クリスティー 「無実はさいなむ」 ヨブの苦悩
    RE+nessance (07/10)
  • Dear, dear Norland マリアンの嘆き 「分別と多感」第5章 皮肉な人生
    KOBAKO (04/27)
  • ハノーヴァー朝 英国の美少女姉妹たちとオースティンの姉妹たち
    RE+nessance (04/25)
  • ジョン・ダンカン 神話と伝承の人々の行進 「愛の仮面」
    RE+nessance (03/13)
  • ディーノ・バルス イヴの原罪
    RE+nessance (02/07)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    remove (12/11)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    RE+nessance (12/11)
  • カミーユ・ピサロの息子 リュシアンのオフィーリア
    XAI (11/19)
  • オフィーリア  Ophelia
    Life Style Concierge Private (11/17)
  • 秋のコンサートから ポップス&シャンソン フランセーズ(フランスの歌)
    remove (10/20)
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
Remaining Flowers
Remaining Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost, Jean-Pierre Gabriel, Robert DeWilde
Remaining Flowers

出版後すぐに品切れとなり、初版本に6万円のプレミアがついた伝説的な第1作目作品集と、1993年に出版された第2作目作品集の中から抜粋された復刻版作品集。
RECOMMEND
Leafing Through Flowers
Leafing Through Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost
世界一美しい本


英国のドンサイド展で「世界一美しい本」部門で銀賞を受賞したダニエル・オストの第3作目作品集です。
RECOMMEND
インスタレーション
インスタレーション (JUGEMレビュー »)
松尾 太一。
インスタレーション


「花は、あくまでも主役を引き立たせるだけの添え物で、目立ちすぎてはいけないが、添え物として最も素敵なもの」
RECOMMEND
RECOMMEND
Monet in the 20th Century
Monet in the 20th Century (JUGEMレビュー »)
Claude Monet, Mary Anne Stevens, George T. M. Shackelford, Royal Academy of Arts (Great Britain), Michael Leja, Boston Museum of Fine Arts
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Jewels of Lalique
The Jewels of Lalique (JUGEMレビュー »)
Rene Lalique, Sigrid Barten, Yvonne Brunhammer, Cooper-Hewitt Museum, Smithsonian Institution, Dallas Museum of Art
RECOMMEND
RECOMMEND
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute (JUGEMレビュー »)
Marianne Roland Michel, Peter C. Sutton, Carolyn Rose Rebbert, Cynthia A. Drayton
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Devil's Dictionary
The Devil's Dictionary (JUGEMレビュー »)
Ambrose Bierce, Ralph Steadman
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
日々の生活美

Life Style Concierge

<< Au Chapeau 帽子の誘惑 夏から秋へ 秋から冬へ | main | エスティーローダー 限定品コレクター >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Liberty Prints  オシャレなリバティは何処に

数年前からリバティプリントのお洋服って多いですけど、ちょっと飽きています。日本でプリントできるものって限られているでしょう?そして形が定番化しているのでつまらない〜。

私はつくるよりも出来上がったものを買う方が得意なんです(笑)。だからもっとデザインとプリント生地を厳選してください!

Edenham Print Liberty

リバティ クラッシック・タナローンコレクション
エデナム 


エデナムの柄、可愛かったですよねぇ!シルク地のプリントはものすごく上品で、コットン地のプリントは、とってもロマンティックで。

生地の種類やカラーによってもプリントのイメージや発色が違うので、何枚も欲しくなりますよね!

スペインのホセ・ルイス・イトゥリアガが設立した「ガイモ」のエスパドリーユにも。

GAIMO  CAMPING EDENHAM Jose Luis Iturriaga


ガイモのエスパドリーユにリバティ社のエデナム。可愛いですよねぇ!色は黒地のものもあります。こちらのエスパドリーユは、amazonでも購入できます。来年のために?

芸術・美術に造詣が深い方なら、リバティ社とウィリアム・モリス(William Morris)の関係をご存知でしょう。アーツ・アンド・クラフツ運動で芸術と生活を融合させたモリス。1875年にモリスはモリス商会、そしてリバティ社の祖アーサー・リバティはリバティ商会を設立しました。

Vintage Liberty William Morris Strawberry Thief Fabric

リバティ いちご泥棒 1883 ウィリアム・モリス


画像の「いちご泥棒」は1883年にリバティ社が商品登録したモリスの図案のプリント。ヴィンテージですよぉ〜。

ノアの箱舟ではオリーブをくわえた鳩ですが、こちらはイチゴを盗み食いの小鳥。リバティ社から、この大きなリピートに納まった小鳥たちを見ていただけます。

こんなに由緒正しきプリントなのに、アマカ(AMACA)にしても、スキャパ(SCAPA)にしても、どうして地味でおばさんチック(70代が着られるワンピ)なのでしょう?ご近所の奥様の手作りのほうがよっぽどオシャレです。

Liberty print dress in Carolyn Jane

Liberty print – Carolyn Jane
Seven of Nine clothing


このリバティプリントのドレスならほしい!このシリーズのトップスも可愛いですよ。このSeven of Nine clothing(Liberty print clothing & online store)のつくるリバティプリントのソーイングはほんと、ほんとオシャレです。

しかも大人の女性を意識したデザイン。

毎シーズン欲しくなるリバティのプリントのデザインってこうじゃなきゃ。同じ形で同じような柄に見えるリバティではなく、ディティールやデザインに凝った、そのふさわしいプリントとマリアージュされているリバティがほしい。

Seven of Nine clothing

Seven of Nine clothing
Liberty print clothing & online store


Seven of Nine clothing のリバティプリントを使ったお洋服は、素材やカラーがデザインとマッチしています。

Seven of Nine clothing のデザイナーはジョー・ケリー とキャロライン・ダウリア( Jo Kelley and Caroline d’Auria)です。

日本の大企業アパレルブランド アマカ(AMACA)やスキャパ(SCAPA)のデザイナーにも、こんな感じのリバティのお洋服を作ってほしいです。私は買い手なので。

リバティに関して、私の注目ブランドは t.yamai paris(ティ ヤマイ パリ)です。デザイナーは山井 孝さん。ショップはパリと代官山。パリには40代の顧客も多いそうです。

リバティ関連記事
ローレン・チャイルドのクラリス・ビ〜ン リバティがいちばん!?
デビッド・マッキー ミスター・ベンの赤い鎧とリバティプリント
リバティ プリント ジェーン・レイの童話 Jane Ray at Liberty
ブライアン・ワイルドスミス Brian Wildsmith
エマ・チチェスター・クラーク(Emma Chichester Clark)の絵本

| ファッションニュース | 19:35 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:35 | - | - | pookmark |
コメント
よくぞよくぞ言ってくれました。ほーんと、リバティプリントの古臭いデザインにはガッカリ。Seven of Nine clothingはいい。国によって扱いが違うよね。もっとおしゃれなものつくってよって感じ。
| maki | 2012/09/26 7:51 PM |

楓さんこんばんわ。makiちゃんのいう古臭いというよりもレギュラーな感じがイマイチで、時代に後れているデザインが多いですよね。ファブリックとしてカーテンやクッションにも使えるけれど、ファッション的にフォークロアとかトラッドとか限定しすぎですよね。エトロのようにエレガントなラインのものにも合いそうな柄はありますね。売り手に小花ばっかり押し付けられてという印象はあります。
| aki | 2012/09/26 7:59 PM |

こんにちは。mariです。リバティって小さい時に手作りの服を着せられていました。このごろではおばあちゃん達が着ていますが、結構おしゃれなお店にもありますよね。

アマカ(AMACA)やスキャパ(SCAPA)って、調べてみたら40代からが対象年齢なんですね。私の母は60代ですが、おしゃれっぽいけれど、どちらかといえばその位の年齢層かと思ってました。今度ウィンドーショッピングにのぞいて見ます。
| mari | 2012/09/26 8:10 PM |

読売ADリポートに、三陽商会のミドルエイジ女性向けファッションブランドAMACAがあって読んでました。アマカって三陽商会なんだ。最初のモデルは桐島かれんだったんだー!「ファッショナブル、アートへの関心も高く、非常にインテリジェンスがあり、さらに子育てもしっかりする母親の顔」ってあった。あぁ楓さんたちのグループだ、と思った。そこにリバティって、家事をするときの服ってイメージだけど、私には。紹介してるSeven of Nine clothing はナイスなリバティです。
| wanko | 2012/09/26 8:25 PM |

makiちゃん、ごめんね。コメントあったの知らなかった。

>もっとおしゃれなものつくってよって感じ。

リバティって日本での服のパターンが似たり寄ったりで、もちょっと進化してほしいですね。
| 楓 | 2012/10/02 9:04 PM |

akiさん、すみさせん。コメントのお返事遅くなりました。>ファブリックとしてカーテンやクッション<実際にそのほうがプリントは活きてくると思います。ローラアシュレイもそうですけど、私の家のカーテンがローラアシュレイなんですが、その生地と同じドレスを着ていた方がいました。ステキでした。
| 楓 | 2012/10/02 9:08 PM |

mariちゃん、コメント返事が遅れてごめんなさい。mariちゃんのお母様の年代層ですか?アマカ(AMACA)やスキャパ(SCAPA)って、私は結構気に入って、そんなに頻繁にほしいブランドではありませんが、好きなものはいくつかあって、この間はリントンの生地のジャケットを買っちゃいました!
| 楓 | 2012/10/02 9:11 PM |

wankoちゃん、ご無沙汰です。遅くなってすみません!>ファッショナブル、アートへの関心も高く、非常にインテリジェンスがあり、さらに子育てもしっかりする母親の顔」ってあった<つまり、ものの見方を知っているということでしょうね。なるほど〜
| 楓 | 2012/10/02 9:14 PM |

わたしもリバティプリント大好きです^^
| りぼん | 2012/10/03 1:07 PM |

りぼんさま、ようこそいらっしゃいました。ステキなブログ記事ですね。裏地がリバティプリントのラベンハムのコート、いいですね!
| 楓 | 2012/10/03 10:35 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lohasstyle.jugem.jp/trackback/360
トラックバック