楓のLifeStyleConcierge〜ようこそ〜
Previous Posts
Previous Posts
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • トマス・ゲインズバラ(Thomas Gainsborough)
    みーたん (06/17)
  • 秘密の正室 マントノン侯爵夫人
    ラカン (05/21)
  • 100年前のVOGUE 1909年 アーツ・アンド・クラフツ運動の表紙 1892年 ヴォーグ創刊の表紙
    寺島 惇 (04/30)
  • コールハーンのコートとブーツの巻 Cole Haan
    岩村純子 (11/16)
  • 訪問者の皆様へ
    フェルセン (10/31)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    楓 (07/03)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    tabasa (07/03)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    楓 (03/14)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    楓 (03/14)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    E=MC2 (03/09)
RECENT TRACKBACK
  • アガサ・クリスティー 「無実はさいなむ」 ヨブの苦悩
    RE+nessance (07/10)
  • Dear, dear Norland マリアンの嘆き 「分別と多感」第5章 皮肉な人生
    KOBAKO (04/27)
  • ハノーヴァー朝 英国の美少女姉妹たちとオースティンの姉妹たち
    RE+nessance (04/25)
  • ジョン・ダンカン 神話と伝承の人々の行進 「愛の仮面」
    RE+nessance (03/13)
  • ディーノ・バルス イヴの原罪
    RE+nessance (02/07)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    remove (12/11)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    RE+nessance (12/11)
  • カミーユ・ピサロの息子 リュシアンのオフィーリア
    XAI (11/19)
  • オフィーリア  Ophelia
    Life Style Concierge Private (11/17)
  • 秋のコンサートから ポップス&シャンソン フランセーズ(フランスの歌)
    remove (10/20)
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
Remaining Flowers
Remaining Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost, Jean-Pierre Gabriel, Robert DeWilde
Remaining Flowers

出版後すぐに品切れとなり、初版本に6万円のプレミアがついた伝説的な第1作目作品集と、1993年に出版された第2作目作品集の中から抜粋された復刻版作品集。
RECOMMEND
Leafing Through Flowers
Leafing Through Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost
世界一美しい本


英国のドンサイド展で「世界一美しい本」部門で銀賞を受賞したダニエル・オストの第3作目作品集です。
RECOMMEND
インスタレーション
インスタレーション (JUGEMレビュー »)
松尾 太一。
インスタレーション


「花は、あくまでも主役を引き立たせるだけの添え物で、目立ちすぎてはいけないが、添え物として最も素敵なもの」
RECOMMEND
RECOMMEND
Monet in the 20th Century
Monet in the 20th Century (JUGEMレビュー »)
Claude Monet, Mary Anne Stevens, George T. M. Shackelford, Royal Academy of Arts (Great Britain), Michael Leja, Boston Museum of Fine Arts
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Jewels of Lalique
The Jewels of Lalique (JUGEMレビュー »)
Rene Lalique, Sigrid Barten, Yvonne Brunhammer, Cooper-Hewitt Museum, Smithsonian Institution, Dallas Museum of Art
RECOMMEND
RECOMMEND
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute (JUGEMレビュー »)
Marianne Roland Michel, Peter C. Sutton, Carolyn Rose Rebbert, Cynthia A. Drayton
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Devil's Dictionary
The Devil's Dictionary (JUGEMレビュー »)
Ambrose Bierce, Ralph Steadman
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
日々の生活美

Life Style Concierge

<< 小川一眞 1890年代 Japanese flower by Ogawa Kazumasa | main | 美しき優雅な時代という名のシャンパーニュ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
四季折々花鳥風月 草花図屏風 
尾形光琳 「八橋」 部分

尾形光琳 「八橋」 部分


四季草花図屏風

Flowers and Grasses of the Four Seasons
四季草花図屏風 バーク・コレクション
日月四季花鳥図屏風/秋草図屏風 俵屋宗雪筆
四季花鳥図屏風 俵屋宗達/宗達派 四季草花図屏風
「伊年」印 四季草花図屏風/百花百草屏風 田中訥言筆
花鳥図屏風 渡辺清筆/渡邊始興「燕子花図屏風」と雪佳の「四季草花図屏風」伊藤若冲 菊花図屏風


俵屋宗達 桜芥子図襖、菊図屏風、芥子図屏風

狩野松栄 花鳥図秋冬景物図屏風式部 花鳥図大麦図屏風
酒井抱一 桜花図屏風八橋図屏風(菖浦 大悦、酒井 抱一)
酒井抱一 扇流水図屏風酒井抱一 四季花鳥図屏風(春夏部分)
酒井抱一 水仙図屏風(右隻)/ 夏秋草図屏風


今回は大きな画像を使用しています。

酒井抱一 槇に秋草図屏風

酒井抱一 槇に秋草図屏風


酒井抱一 「四季花鳥図屏風」

酒井抱一 四季花鳥図屏風 (     

夏秋草図屏風は、リンク先からご覧ください。驟雨、強風に見舞われた銀地は、宗達の風神雷神図を模写した光琳の屏風の裏面に描いたものでしたね。

渡辺了敬はのちの狩野了敬です。扶桑名公画譜に狩野了慶として「花鳥を能くす」とあるそうです。画には、了敬、了慶と記されています。

昌運筆記には「探幽風にてかたし」とありましたが、この花鳥画には了敬のセンスが溢れています。

渡辺了慶の画が多く、西本願寺の対面所の松鶴図、籬に菊図襖や妙心寺の退蔵院などの障壁画があります。

英名は「Pheasants under Cherry and Willow Trees and Irises and Mist」されている「花鳥画」ですが、和名は「柳と桜に雉、菖蒲に霧」でしょうか。

東京芸術大学大学美術館 データーベースよりご覧いただける「秋草図」です。薄、桔梗、朝顔、葛、薊、女郎花など9種の秋草が描かれています。所有者 平間寺 は川崎市にあります。

江戸後期の表絵師 狩野了承(かのう りょうしょう)の「秋草図屏風」は、清清しい秋風を感じさせる、金地に薄・萩・女郎花などが描かれています。

尾形光琳 秋草図

尾形光琳 秋草図

MOA美術館特別展 雪月花  『尾形光琳 秋草図屏風』

尾形光琳 秋草図屏風 MOA美術館特別展「雪月花」

呉服、能楽、茶道、書道などに親しんだ光琳は、絵画のほかに香包、扇面、団扇などの小品から手描き小袖の絵付け、蒔絵、漆工芸品に弟の乾山との合作による陶器の絵付けのデザインに至り、「光琳模様」を生み出しました。「光琳菊」という言葉もあるようで、多種多様な菊図を用いた作品があります。菊花流水図と和訳できる作品を海外で発見した友人ですが、その画像は「八橋」のリンク先からご覧頂けます。(ただいまそちらの管理人も「八橋」はお引越し中)

尾形光琳 八つ橋はこちら 「菊にそして八つ橋

ちなみにこの記事にあった尾形光琳の菊図屏風、夏草図は Noblesse Oblige 「光琳菊に夏草図」でお引越ししています。リンクからどうぞ。
| 四季花鳥図屏風 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(10) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:08 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lohasstyle.jugem.jp/trackback/58
トラックバック
尾形光琳
鶴図 尾形光琳 審美書院 田島志一 琳派精華画集 明治36〜39年/Masterpieces Selected from the Korin School, Volume 1 (Korin Ogata) 1903年 現在でも古書、オークションで手にはいります。 ※みなさん、いつもながら画像アップありがとうございます。
| 変身抄 | 2006/07/22 9:10 PM |
杜若に菖蒲(あやめ)、花菖蒲
KAFKAさんが、酒井抱一の「絵手鑑の内蓮池に蛙図」から「蓮と睡蓮」についてのお
| BLUE MOON | 2006/08/01 12:59 AM |
朝顔
「朝顔に つるべとられて もらひ水」加賀千代女 朝顔は、どちらかといえばアレンジメントのお花ではなく、野に、庭に咲く花ですね。薔薇や芍薬牡丹に比べて、とてもシンプル。私自身は濃い青が好きです。いまが旬の7月、8月の花であり、種類も多種多様。 朝顔と
| Qualia | 2006/08/01 1:24 AM |
酒井抱一 四季花鳥図屏風 秋冬の雉
こちらが「酒井抱一 四季花鳥図屏風」の秋冬の部分です。 この右隻には、2羽の白鷺、 鷭が描かれた「春夏」と移って行くのですが、どうも紅白の牡丹、紫陽花などの図柄が、この秋冬に描かれた筆の運びがガラリとかわり、大胆で単純化された鳥と花の束。 個人的に
| Panga | 2006/08/22 4:35 PM |
酒井抱一 「四季花鳥図屏風」の春
こちらは、酒井抱一の「四季花鳥図屏風」の右隻 春夏の「春」の部分です。 間の美に芍薬と鷭に流水図。この春が夏へと続くのが、この右隻です。 「夏」のディティールをとりあげたNAOさんの記事から、花鳥について、若干の説明がありますので参考に。 とても不
| Noblesse Oblige | 2006/08/22 4:36 PM |
花鳥風月 「日本とヨーロッパ」展
モネの「睡蓮(1907年)」、マネの「芍薬の花束」、「横山大観「夜桜(1929年)」、五摂家の筆頭近衛家資料を保管する陽明文庫蔵、酒井抱一「四季花鳥図屏風」などが、『第12回 秘蔵の名品 アートコレクション展 花鳥風月「日本とヨーロッパ」展』で展示されます。こ
| Blog Nao's Style | 2006/08/22 4:50 PM |
酒井抱一 「四季花鳥図屏風」 (秋冬部分)
酒井抱一 「四季花鳥図屏風」秋冬部分花鳥風月「日本とヨーロッパ」展で、展示されて
| BLUE MOON | 2006/08/22 4:53 PM |
酒井抱一 月に秋草図屏風
抱一の空間は、まるで幻想を描けと言わんばかり。この蒼白い月を銀にたとえるなら、俵屋宗達の月に秋草図屏風の半月は、銅の色だったのでしょうか。 blog「Panga」の記事に、「さびた黒い半月は、最初から黒だったのでしょうか。」とあり、金地の屏風に金色の月は描
| Allegory | 2006/09/05 10:23 PM |
月に秋草図屏風
伝・俵屋宗達とされる「月に秋草図屏風」(部分)ですが、薄、桔梗、そして眼にはみえない秋風が輝く広大な野原を吹くさまが描かれています。さびた黒い半月は、最初から黒だったのでしょうか。 2006年9月9日(土)〜10月1日(日)から出光美術館で、国宝風神雷神図
| Panga | 2006/09/05 10:31 PM |
萩・・・なんとたおやかなこと。萩といえば山萩を指すそうですが、萩の種類も萩を詠んだ歌も、とてもたくさんあります。 芽之花 乎花葛花 瞿麦之花 姫部志 又藤袴 朝皃之花 萩の花、尾花、葛花、なでしこの花、をみなへし、また藤袴、朝顔の花−万葉集にも登場。
| Qualia | 2006/09/05 11:01 PM |