楓のLifeStyleConcierge〜ようこそ〜
Previous Posts
Previous Posts
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • トマス・ゲインズバラ(Thomas Gainsborough)
    みーたん (06/17)
  • 秘密の正室 マントノン侯爵夫人
    ラカン (05/21)
  • 100年前のVOGUE 1909年 アーツ・アンド・クラフツ運動の表紙 1892年 ヴォーグ創刊の表紙
    寺島 惇 (04/30)
  • コールハーンのコートとブーツの巻 Cole Haan
    岩村純子 (11/16)
  • 訪問者の皆様へ
    フェルセン (10/31)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    楓 (07/03)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    tabasa (07/03)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    楓 (03/14)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    楓 (03/14)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    E=MC2 (03/09)
RECENT TRACKBACK
  • アガサ・クリスティー 「無実はさいなむ」 ヨブの苦悩
    RE+nessance (07/10)
  • Dear, dear Norland マリアンの嘆き 「分別と多感」第5章 皮肉な人生
    KOBAKO (04/27)
  • ハノーヴァー朝 英国の美少女姉妹たちとオースティンの姉妹たち
    RE+nessance (04/25)
  • ジョン・ダンカン 神話と伝承の人々の行進 「愛の仮面」
    RE+nessance (03/13)
  • ディーノ・バルス イヴの原罪
    RE+nessance (02/07)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    remove (12/11)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    RE+nessance (12/11)
  • カミーユ・ピサロの息子 リュシアンのオフィーリア
    XAI (11/19)
  • オフィーリア  Ophelia
    Life Style Concierge Private (11/17)
  • 秋のコンサートから ポップス&シャンソン フランセーズ(フランスの歌)
    remove (10/20)
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
Remaining Flowers
Remaining Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost, Jean-Pierre Gabriel, Robert DeWilde
Remaining Flowers

出版後すぐに品切れとなり、初版本に6万円のプレミアがついた伝説的な第1作目作品集と、1993年に出版された第2作目作品集の中から抜粋された復刻版作品集。
RECOMMEND
Leafing Through Flowers
Leafing Through Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost
世界一美しい本


英国のドンサイド展で「世界一美しい本」部門で銀賞を受賞したダニエル・オストの第3作目作品集です。
RECOMMEND
インスタレーション
インスタレーション (JUGEMレビュー »)
松尾 太一。
インスタレーション


「花は、あくまでも主役を引き立たせるだけの添え物で、目立ちすぎてはいけないが、添え物として最も素敵なもの」
RECOMMEND
RECOMMEND
Monet in the 20th Century
Monet in the 20th Century (JUGEMレビュー »)
Claude Monet, Mary Anne Stevens, George T. M. Shackelford, Royal Academy of Arts (Great Britain), Michael Leja, Boston Museum of Fine Arts
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Jewels of Lalique
The Jewels of Lalique (JUGEMレビュー »)
Rene Lalique, Sigrid Barten, Yvonne Brunhammer, Cooper-Hewitt Museum, Smithsonian Institution, Dallas Museum of Art
RECOMMEND
RECOMMEND
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute (JUGEMレビュー »)
Marianne Roland Michel, Peter C. Sutton, Carolyn Rose Rebbert, Cynthia A. Drayton
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Devil's Dictionary
The Devil's Dictionary (JUGEMレビュー »)
Ambrose Bierce, Ralph Steadman
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
日々の生活美

Life Style Concierge

<< ベーキングソーダー ちょっとLOHASに | main | バレエ・リュス ピカソの妻 オルガ・コクローヴァ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ゴッホのアイリス
クリックすると 「ゴッホ 花瓶のアイリス」の全体像がご覧いただけます。 Vase of Irises, Strauss 1890 by Vincent van Gogh

ゴッホのアイリスは、ジャーマンアイリスなのかなぁと思いながら、ゴッホの「花瓶のアイリス(1890年)」を拡大したディティールです。右上にとびだしたような部分は、BLUE MOONさんが、私のために書いてくださったような記事、「杜若に菖蒲(あやめ)、花菖蒲」からみて、「菖蒲 あやめ」にも見えます。

目型模様ではなく、文目模様にみえるからです。このジャーマンアイリスの「Gnus Flash Iris」といわれるものが、日本の「あやめ」に近いと思います。「杜若に菖蒲(あやめ)、花菖蒲」の菖蒲と見比べてください。

Gnus Flash Iris

The Black Iris, is the national flower of Jordan


そしてゴッホの描いた1890年のアイリスは、ジャーマンアイリスであると思いますが、どうしてもあの色がでません。一番近いと思ったのが、「The Black Iris」( the national flower of Jordan)です。

1890年に描かれたアイリスは、こちらです。ゴッホは「ひまわり」のようにアイリスも何枚も描いたのでしょうか。もしそうならひまわりのように三幅対になる!なんて。素人 楓 の勝手な考えですぅ。



アイリス 1890年 フィンセント・ファン・ゴッホ
ファン・ゴッホ美術館


1888年に描かれたという左右反対のアイリスと見比べてください。私達がよくみているのが右側の1890年の「Still Life: Vase with Irises Against a Yellow Background」(アムステルダム ヴァンゴッホ美術館所蔵)のものです。1888年の「Still Life with Irises」が左側です。

これってほんとにゴッホが1888年に描いたんでしょうか?渓斎英泉 「雲龍打掛の花魁」が逆版で紹介されたのをその逆版のままゴッホが「花魁」を描いたようにゴッホの逆版かもしれませんね。

ゴッホが描いたアイリスの色は、プルシャン・ブルーに一体どんな顔料を使用したのだろうと思いが馳せます。「花瓶のアイリス」は絵の具の顔料が何層にも重なっています。ゴッホは毛糸をカラースケールに使っていたといいますから、色の値をはかっていたのですね。たしか作品にも「毛糸だま」というタイトルのついたものがあったと思います。

Still life with irises Irissen(irises), 1890

ゴッホは、『印象主義が流行らせたすべての絵具は褪色する。だから生で大胆に用いる必要がある。そうすれば歳月がちょうどよく柔らげてくれるだろう』といいます。酸鉛クロム系の絵具を使っていた理由がここにあるんですね。

ゴッホが、黒を使用せずに描いた「星月夜」があります。
『僕としてはなかんずく黒よりも、もっと強い効果を出すことが必要だった。バーン・シエナを加えたプルシャン・ブルーなどは、実際の黒よりもっと深い調子を出すものだ』

ブルーには、イヴ・クラインが生み出したインターナショナル・クライン・ブルー(IKB)なんていうウルトラマリンブルーも有名ですが、ゴッホの好んだプルシャンブルーは、黒に近いような青に見えやすく、白と混ぜると美しい水色になります。ただし混色は難しくテクニックが必要です。バーン・シエナ(Burnt Sienna)は、シエナより赤みの強い褐色。

Pearlescent Paper, Prussian Blue Italian Burnt Sienna

ちなみに、アイリスの球根で、「Van Gogh ヴァン ゴッホ」と命名されているのは、1983年作出されたB . Williamson のサフロンイエローと黄土色のブレンド花で、紺青ではないとのこと。

ゴッホは、ひまわりも2本、3本、4本・・・12本、それから初期の「壷の中のひまわり」も14本のほかに、15本、そして壷のサイン入りなどがあります。何枚も描かれたそれぞれの12本とそれぞれの15本を「三幅対」に用いています。何枚も描くのは、ひまわりに限ったことではないのですね。「タンギー爺さん」も、浮世絵の背景が異なる2枚がありますね。さて、自画像もかなり描きましたが、ゴッホの肖像画を描いているゴーギャンやロートレック。さらにアーチボルト・ハートリックらの「ゴッホの肖像」もあります。画家達の「ゴッホの肖像画」はからご覧いただけます。

気になるのは、今月に贋作を指摘された「ある男の肖像」です。「片目の男」や「自画像」などにも贋作といわれているものがたくさんあります。ある画家が、昔に祖父の家でゴッホを模写していたそうですが、美術館のゴッホ展で自分の作品を発見して驚愕したそうです。(10年間沈黙していたそうです。もしかするとこちらの画家の誰か?→「ゴッホを描いた画家たち」) 複雑な背景が絡んだゴッホの生前は、死の彼方までも続いています。
| 百*花*繚*乱 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:23 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lohasstyle.jugem.jp/trackback/68
トラックバック
ゴッホ ゴッホの四季草花道
1890年の「花瓶の薔薇」です。ゴッホの花瓶に活けた芍薬の絵は、←こちらをご覧く
| KAFKA | 2006/08/20 9:27 PM |
ゴッホの肖像画
Is it a fake? オーストラリアのビクトリア州立美術館が所有するゴッホの「ある男の肖像画」がフェイクらしい。
| XAI | 2006/08/22 6:36 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/05 12:28 PM |
みんなも知ってるタンギー爺さん パリ・イリュストレ
ご存知ゴッホの「タンギー爺さん」の背後に描かれている浮世絵。三代目歌川豊国(歌川国貞時代)の 「三世岩井粂三郎の三浦屋高尾」だ。 三浦屋高尾とは三浦屋に伝わる高尾太夫のことで、吉原の太夫で一番といわれる花魁。この「高尾」は三浦屋の遊女たちに代々襲名
| 変身抄 | 2010/02/02 12:09 AM |