楓のLifeStyleConcierge〜ようこそ〜
Previous Posts
Previous Posts
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • トマス・ゲインズバラ(Thomas Gainsborough)
    みーたん (06/17)
  • 秘密の正室 マントノン侯爵夫人
    ラカン (05/21)
  • 100年前のVOGUE 1909年 アーツ・アンド・クラフツ運動の表紙 1892年 ヴォーグ創刊の表紙
    寺島 惇 (04/30)
  • コールハーンのコートとブーツの巻 Cole Haan
    岩村純子 (11/16)
  • 訪問者の皆様へ
    フェルセン (10/31)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    楓 (07/03)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    tabasa (07/03)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    楓 (03/14)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    楓 (03/14)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    E=MC2 (03/09)
RECENT TRACKBACK
  • アガサ・クリスティー 「無実はさいなむ」 ヨブの苦悩
    RE+nessance (07/10)
  • Dear, dear Norland マリアンの嘆き 「分別と多感」第5章 皮肉な人生
    KOBAKO (04/27)
  • ハノーヴァー朝 英国の美少女姉妹たちとオースティンの姉妹たち
    RE+nessance (04/25)
  • ジョン・ダンカン 神話と伝承の人々の行進 「愛の仮面」
    RE+nessance (03/13)
  • ディーノ・バルス イヴの原罪
    RE+nessance (02/07)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    remove (12/11)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    RE+nessance (12/11)
  • カミーユ・ピサロの息子 リュシアンのオフィーリア
    XAI (11/19)
  • オフィーリア  Ophelia
    Life Style Concierge Private (11/17)
  • 秋のコンサートから ポップス&シャンソン フランセーズ(フランスの歌)
    remove (10/20)
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
Remaining Flowers
Remaining Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost, Jean-Pierre Gabriel, Robert DeWilde
Remaining Flowers

出版後すぐに品切れとなり、初版本に6万円のプレミアがついた伝説的な第1作目作品集と、1993年に出版された第2作目作品集の中から抜粋された復刻版作品集。
RECOMMEND
Leafing Through Flowers
Leafing Through Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost
世界一美しい本


英国のドンサイド展で「世界一美しい本」部門で銀賞を受賞したダニエル・オストの第3作目作品集です。
RECOMMEND
インスタレーション
インスタレーション (JUGEMレビュー »)
松尾 太一。
インスタレーション


「花は、あくまでも主役を引き立たせるだけの添え物で、目立ちすぎてはいけないが、添え物として最も素敵なもの」
RECOMMEND
RECOMMEND
Monet in the 20th Century
Monet in the 20th Century (JUGEMレビュー »)
Claude Monet, Mary Anne Stevens, George T. M. Shackelford, Royal Academy of Arts (Great Britain), Michael Leja, Boston Museum of Fine Arts
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Jewels of Lalique
The Jewels of Lalique (JUGEMレビュー »)
Rene Lalique, Sigrid Barten, Yvonne Brunhammer, Cooper-Hewitt Museum, Smithsonian Institution, Dallas Museum of Art
RECOMMEND
RECOMMEND
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute (JUGEMレビュー »)
Marianne Roland Michel, Peter C. Sutton, Carolyn Rose Rebbert, Cynthia A. Drayton
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Devil's Dictionary
The Devil's Dictionary (JUGEMレビュー »)
Ambrose Bierce, Ralph Steadman
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
日々の生活美

Life Style Concierge

<< 言葉の贈り物 | main | ロマンティック・バレエへの誘い マリー・タリオーニ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
重陽の日のまえに 菊の着せ綿
イギリスのジョージ・クレッセント、1885年製の「イングランドの菊」という名のディナー皿明日は重陽の日。

そして我が友人の誕生日でもあります。おめでたいことが重なります。

Sin!
お誕生日、楽しみに!


さて、みなさんご存知のことと思いますが、古来中国では陽(陽数)の極まる数字である「九」が重なると云うことで重陽と云われます。平安時代には前日の9月8日に菊の花を真綿でおおって菊の香を移し、その翌日の朝に露に湿ったこの真綿で顔にあてる「菊の着せ綿」、重陽の日に摘んだ菊の花を乾燥させた香り漂う「菊枕」、菊の花を酒に浸した菊酒を酌み交わし「菊の宴」が、9月9日の重陽の節句の一日です。

 「菊の花 若ゆばかりに袖ふれて
           花のあるじに 千代はゆづらむ」

「紫式部集」に詠まれている歌ですが、「着せ綿の菊の露で身を拭えば、千年も寿命が延びるということですが、私は若返る程度にちょっと袖を触れさせていただき、千年の寿命は、花の持ち主であられるあなた様にお譲り申しましょう。」という意。紫式部の時代には、貴重なものだったとうかがわれます。

さて、菊の着せ綿はどうするのかというと。
白菊には黄色い綿、黄菊は赤い綿、赤い菊には白い綿を被せるようにとありますが、その真綿を菊の花に被せておけば夜露朝露と香りがうつり、翌朝にその真綿で、顔を拭うと、若返っている!

手に入りやすいのが白い真綿ですから、赤い菊をこれから買いにいかれたらどうでしょうか。お庭がなくとも、花瓶に活けて、ベランダやバルコニーなどに置かれてみてはいかがでしょうか。それから菊の花を乾燥させた香り漂う「菊枕」は、明日の晩に。女性の皆様は菊のお酒のかわりに、菊の花が開く工芸茶はいかがでしょう。

ちなみに写真は、イギリスのジョージ・クレッセント、1885年製の「イングランドの菊」という名のディナー皿です。
| 四季 Life Event | 12:33 | comments(0) | trackbacks(12) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:33 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lohasstyle.jugem.jp/trackback/71
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/08 2:51 PM |
重陽の日に 菊茶
重陽の日は明日。菊酒で祝う日でもあるのですが、もともとは菊茶からはじまった中国の
| KAFKA | 2006/09/08 2:58 PM |
重陽の日 柳沢淇園 「正五九花卉図」
お正月一月一日からはじまり、三月三日は雛祭りに五月の節句と、今日九月九日が最後の節句になる「重陽の日」ですね。菊酒、菊茶など、菊にちなんだ日です。 この柳沢淇園(Yanagisawa Kien 1706〜58)の作品は、海外では「一月、五月、九月」というタイトルです。左
| Panga | 2006/09/08 11:37 PM |
重陽の節句
今日は重陽の日。菊のお酒やお茶でお祝いします。 画像は渡辺始興の菊図です。 そしてもうひとつ大切なことが。今日は友人の誕生日。おめでとう、Sin!
| Art de Vivre | 2006/09/09 12:14 AM |
今日のお花・花言葉−9月9日【菊】
高橋名人が紀子さまご出産の件で街頭インタビューされたらしですね!名乗らなかったのかな…。気づいてもらえないってちょっとショックかも(泣) それでは、今日の花言葉へどうぞ♪ 9月9日のお花 きく(菊) ▼花言葉▼ 高潔 ▼きく(菊)につい
| ★今日のお花・花言葉★ | 2006/09/09 1:51 AM |
重陽の日のまえに 菊の着せ綿
明日は重陽の日。 そして我が友人の誕生日でもあります。おめでたいことが重なります。 Sin! お誕生日、楽しみに! さて、みなさんご存知のことと思いますが、古来中国では陽(陽数)の極まる数字である「九」が重なると云うことで重陽と云われます。平安時
| Life Style Concierge | 2006/09/09 7:52 AM |
サシェ −重陽の日に
重陽の日といえば、「菊」です。間違いなく。ですが、実はもうひとつの植物が登場するのです。それは「茱萸 ぐみ」です。高い丘に登り、菊酒を飲み、女性は茱萸(しゅゆ)の袋を身につけて身の災いを払い、長寿を願うという風習です。 手作りで、香袋のようなものも
| Blog She’s Style | 2006/09/09 11:29 AM |
菊 重陽の日
重陽の日には菊。さきほどKAFKAさんの記事から、菊の掛け軸を拝見し、すぐにこの菊を写真に撮りました。そっくりでしょう?菊の花言葉は「高貴」。今日、お誕生日だというSinさんは、こちらのオリコンにもBlogがある、あの方ではないでしょうか。花言葉がぴったりです。
| Qualia | 2006/09/09 12:29 PM |
重陽の日 一文字菊
御紋章菊ともいわれる一文字菊。菊は奈良時代中国から渡来。皇室や公家を中心に鑑賞花となり、菊の紋様を用いるようになったといいます。こうして、「菊花紋」が皇室専用の紋章「十六重菊紋」となります。この一文字菊が、花びらの数が十六枚前後の一重咲き。 今日の
| Magnum Photos Photographer | 2006/09/09 4:09 PM |
九月九日 重陽 眠れる美女から
重陽の節会に菊を眺め菊酒、菊茶を飲むというのが邪気を祓い不老不死を叶えるという。室礼もたしなみたいというこの頃だ。節句の最後である重陽の日だが、雛や端午のような段飾りではなく、屏風などを室らうのも良いではないか。とはいえ、僕が毎年1度の出し入れを面倒
| RE+nessance | 2006/09/09 4:25 PM |
重陽の日  蕪村 菊石図
今日は重陽の日です。 僕らのネット仲間が、どんどん記事をアップしています。実は、
| Stylish-Club | 2006/09/09 10:53 PM |
重陽の日 菊花紋石
凝灰岩の中の割れ目に結晶化した方解石の模様。これが菊の花に譬えられて、「菊花石」とか「菊花紋石」とか言われています。 なんといっても今日は重陽の日で、ネット仲間の「画題」ではないが、毎年のこの時期、楓が「重陽の日」の記事をアップしている。 まずは楓か
| 何の印象もないBlog | 2006/09/09 11:13 PM |