楓のLifeStyleConcierge〜ようこそ〜
Previous Posts
Previous Posts
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • トマス・ゲインズバラ(Thomas Gainsborough)
    みーたん (06/17)
  • 秘密の正室 マントノン侯爵夫人
    ラカン (05/21)
  • 100年前のVOGUE 1909年 アーツ・アンド・クラフツ運動の表紙 1892年 ヴォーグ創刊の表紙
    寺島 惇 (04/30)
  • コールハーンのコートとブーツの巻 Cole Haan
    岩村純子 (11/16)
  • 訪問者の皆様へ
    フェルセン (10/31)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    楓 (07/03)
  • サン=テグジュペリの薔薇と香水
    tabasa (07/03)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    楓 (03/14)
  • シェイクスピア「ハムレット」から 愛しのオフィーリア
    楓 (03/14)
  • ジョン・メリッシュ・ストラドヴィック 安楽の夢、安楽の歌曲
    E=MC2 (03/09)
RECENT TRACKBACK
  • アガサ・クリスティー 「無実はさいなむ」 ヨブの苦悩
    RE+nessance (07/10)
  • Dear, dear Norland マリアンの嘆き 「分別と多感」第5章 皮肉な人生
    KOBAKO (04/27)
  • ハノーヴァー朝 英国の美少女姉妹たちとオースティンの姉妹たち
    RE+nessance (04/25)
  • ジョン・ダンカン 神話と伝承の人々の行進 「愛の仮面」
    RE+nessance (03/13)
  • ディーノ・バルス イヴの原罪
    RE+nessance (02/07)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    remove (12/11)
  • シェイクスピアの言葉遊び オフィーリアのヘンルーダー
    RE+nessance (12/11)
  • カミーユ・ピサロの息子 リュシアンのオフィーリア
    XAI (11/19)
  • オフィーリア  Ophelia
    Life Style Concierge Private (11/17)
  • 秋のコンサートから ポップス&シャンソン フランセーズ(フランスの歌)
    remove (10/20)
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
Remaining Flowers
Remaining Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost, Jean-Pierre Gabriel, Robert DeWilde
Remaining Flowers

出版後すぐに品切れとなり、初版本に6万円のプレミアがついた伝説的な第1作目作品集と、1993年に出版された第2作目作品集の中から抜粋された復刻版作品集。
RECOMMEND
Leafing Through Flowers
Leafing Through Flowers (JUGEMレビュー »)
Daniel Ost
世界一美しい本


英国のドンサイド展で「世界一美しい本」部門で銀賞を受賞したダニエル・オストの第3作目作品集です。
RECOMMEND
インスタレーション
インスタレーション (JUGEMレビュー »)
松尾 太一。
インスタレーション


「花は、あくまでも主役を引き立たせるだけの添え物で、目立ちすぎてはいけないが、添え物として最も素敵なもの」
RECOMMEND
RECOMMEND
Monet in the 20th Century
Monet in the 20th Century (JUGEMレビュー »)
Claude Monet, Mary Anne Stevens, George T. M. Shackelford, Royal Academy of Arts (Great Britain), Michael Leja, Boston Museum of Fine Arts
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Jewels of Lalique
The Jewels of Lalique (JUGEMレビュー »)
Rene Lalique, Sigrid Barten, Yvonne Brunhammer, Cooper-Hewitt Museum, Smithsonian Institution, Dallas Museum of Art
RECOMMEND
RECOMMEND
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute
The Floral Art of Pierre-Joseph Redoute (JUGEMレビュー »)
Marianne Roland Michel, Peter C. Sutton, Carolyn Rose Rebbert, Cynthia A. Drayton
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Devil's Dictionary
The Devil's Dictionary (JUGEMレビュー »)
Ambrose Bierce, Ralph Steadman
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
日々の生活美

Life Style Concierge

<< ハッピーハンド | main | イアソンとメディア >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ゴールド 展 in NY AMNH whith ティファニー
アメリカ自然史博物館企画 パール展 Centaur, private collection, photo Craig Chesekニューヨークのナチュラルヒストリー(アメリカ自然史博物館:AMNH The American Museum of Natural History)で開催されているのは、ティファニーがスポンサーの「ゴールド」展です。

神々の涙という、パール展、憶えてますか?

おなじくアメリカ自然史博物館(AMNH)でしたよね。この写真は ケンタウロスで、トリトンと同じくバロックパールにルビー、ゴールドで製作されています。(C)AMNH

このとき、ヘプバーンの「ティファニーで朝食を」に使われたネックレスも展示されていました。そのネックレスに、あの黒いドレス。そのイブニング・ガウンが、6日の時事によると、クリスティーズで落札されたようです。

このゴールド展は、世界中の金の歴史を集めた大博覧会。(笑) でも、ツタンカーメンのゴールドマスクはないようですが、エジプトの仮面、アサンテマスク(画像)など、歴史的な資料ともいうべき展示品がズラリ。

アジアペルーなどの金、「神の排泄物」といわれるメキシコの金。コスタリカは、広げられた翼が特徴があり、爬虫類や動物をモチーフに、戦士やシャーマンが身につけたような装飾です。(画像

ティファニー Dragon Brooch by Donald Claflin, circa 1967; platinum, gold, turquoise, diamonds, emeralds, ruby戦士やシャーマン、儀式などの装飾から、商人が、絹や金を持って諸外国まで旅をするとき、安全を考えて持ち歩くために、装身具としてつくられた等、由来も多数です。スポンサーがティファニー。ティファニー、ブルガリ、カルティエも展示されています。

ブルガリのアールデコ シガレットケース(1936年)、ハリウッドスターが所有していたカルティエのヴァニティケース(1930)ニューヨーク ティファニーのベビーラトル(がらがらのこと:1890年)。また、1898年のティファニー ゴールド コーヒーポットは見事。アンティークやオークションではシルバーが多いですよね。このゴールドの輝きは見事です。メテオ(流星)という名のついた、シュルムベルガー(Schlumberger シュルンベルジェ)デザインのシガレットボックスなどがあります。画像はこちら

カルティエの出品の中には、 Charles Jacqueau の作品もあるのでしょうか。

カルティエ ライター、シガレットケース ルイ・フランソワ・カルティエの作品 Louis-François Cartier 1867年そして1980年のブルガリ コインネックレス。これ、流行りましたよね。 また、1982年のブルガリ パレンテシスも記憶に新しい。1988年には、パロマ・ピカソがティファニーでデザインした「GOLD」のブローチ、カルティエのイヤリング、ペンダントのほかに、エリザベス・テイラーが所有していた長方形のフォルムの時計、タンク。画像はこちら
| ビジュワ Bijou | 17:25 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:25 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lohasstyle.jugem.jp/trackback/92
トラックバック
ティファニーで朝食を ブラック ・ イブニング ・ ガウン
ローマの休日でデビューしたオードーリ・ヘップバーン。翌年の映画では、イーディス・ヘッドがデザインした「サブリナ・パンツ」が、一世風靡。 オードリーと映画、オードリーとファッションが、時代の風潮となります。 そして60年代。パリのクチュリエ、ユベール・ド
| Life Carrer Counseling | 2006/12/08 5:33 PM |